2018.08.13 Monday

石たち。新鉱物 ウアキタイト 。野良猫= 藤原くん×おばちゃん猫×ローソン君 3匹の可愛い野良猫(元を含む)ザ ノンフィクション犬と猫の向こう側 拡大バージョン BSフジで再放送決定のお知らせ。

 

ヘマタイト ルチル 共生 水晶 ルース

 

 

 

 

 

 

 

 

ロシア隕石の中から未知の鉱物

「ウアキタイト」が発見される。

 

 

 

 


藤原君。

 



ぬこさん家 周辺の野良猫です。

野良歴は長いです。

最初は オラオラ系 ドヤ顔で いつも縄張り争いの為の喧嘩をして

生傷が絶えませんでしたが、最近は 随分と痩せてきてきました。

 



長年、野良として 生き抜いてきた猫です。おそらく人間が考えている以上に

警戒心や知恵が備わっているのではないかと思います。

 



何度も捕獲を試みましたが、失敗に終わっています。

熱波が降り注ぐ酷暑 凍てつくような寒さの冬。皮膚病のおそれがあり

毛が抜け 毛艶がなくなってきた 藤原君。。。

今年の冬を越すのは、辛いだろうな。。。もう おそらく藤原君は そう長くはない

猫だと、ぬこさんも私も見立てています。

最後くらい、何とか 楽させてあげたいな、、、と思っていますが

 

藤原君にとって 何が一番 幸せなのか

 

人間の想いと猫の気持ち。。。悩みどころです。

 



 

藤原君 写真で 見ると普通の猫に見えますが

 

数か月前までは ゲッソリと痩せこけていたのですよ。

 

もうすでに 色々な病気にかかっているかもしれません。

 

どんなに衰弱しての 縄張りを張ってきた ボスキャラの猫。

 

縄張りを荒らすような猫が来たら う〜〜〜 ぎゃ〜〜と喧嘩をして

 

縄張りを守ってきた、バリバリの武闘派猫なんです。

 

 

 

 

 

最近、タリという 子猫が ぬこさん庭にやって参りました。

 

(餌にばくつく タリ。 可愛いと思うと同時に 全国で餌にありつけない 親にはぐれた

 子猫がいると思うと 心が痛む。)

 

 

お前は はぐれたか。。。それとも捨てられたか。。。

 

 

しかし よく来たな〜〜 ここに。。。 お前はラッキーな猫だぞ。

 

(内心は よく来たな〜〜 これでこの子猫を助けてやれる、、、という

 気持ちと ここに来ちゃったか〜〜という 複雑な気持ち。。

 まだまだ高みには 全く達しておりません。)

 

(保護猫 8匹 完全100%介護が必要な 3本足 今や両目も見えない くるみ(コーギー)

 の御世話が必要な ぬこさんは 限界なので、再び 栃木拠点で御世話になる予定となっております)

 

 

 

話は 藤原くんに 戻しますが、、、

 

今まで 他の猫とは仁義なき戦いを繰り広げてきた藤原くんですが、

 

当初、このタリが来たときには、お互いに チョコンと横並びになって

 

餌を食べ むしろ、、、藤原君んが タリが餌を譲っていたのです。

 

「お前が食べろ。。。」とでも言いたそうに。

 

 

私たちは 思うのです。

もしかしたら 、、、、

タリが自ら 来たのではなく、、、、、

 

藤原君が はぐれていた タリを ここに導いたのではないかと。。。。。

 

 

 

 

 

 

こちら 御覧ください。

 

タリの面倒を見る 8匹保護猫の末弟 タマです。

 

ぬこ宅で 最も 食べ物に卑しい 食い意地の張った猫です。

 

 

以前 保護した マミーの子

 

タオ、 ニンジャが来たときも この末弟の タマがよく面倒を見ていました。

 

人間が子である人間を殺す様な 何かが狂った人間世界。

 

 

私が皆さまに ご理解いただきたいのは、

 

野良猫を「野良」という言葉で 一括りしてしまい

 

邪険に扱うのではなく、

 

一匹 一匹の猫に 完全なる固有のキャラクターがあり

 

猫の世界には 猫の世界で 子猫を必死に守る母猫の姿

 

子猫には優しくする猫の姿を知ってほしいのです。

 

 

 

みなさん、おばちゃん猫を覚えていますか。

 

以前 何回か紹介させていただいた

 

ブログ ぽっぽnekochanのブログの看板猫です。

 

 

この可愛い、、、おばちゃん猫さ〜〜〜

 

野良当時は、本当に 番長風吹かせていて

 

オラオラオラ〜〜〜〜みたいな感じで道を歩いていたのですよ。

 

顔には 生傷が絶えない 薄汚れた猫。。。。

 

 

でも、おばちゃん猫の 「家猫にさせてくださ〜〜い」の

 

一念が通じ、見事 家猫の座をゲットできた

 

おばちゃん猫は、こんなに 穏やかで 可愛い姿を見せてくれます。

 

本当に穏やかなようです。

 

この写真は コンビニの袋の上で気持ちよさそうに寝る

 

おばちゃん猫です。

 

 

2018 夏

 

とても可愛く 微笑ましい1枚ですが、

 

野良時代に 極寒の冬 このようにして 

 

コンビニ袋を利用して、ささやかな暖をとっていたかもしれない

 

事を想像すると ちょっと泣けてくる1枚なんです。

 

 

この画像は、時期が異なる 2017 冬の画像

結局 ビニールが好き。

 

 

↓ こちらでオラオラ〜と肩を張って

  生きていた野良時代をご覧いただけます(笑

 

 

野良時代のおばちゃん猫 動画

 

おばちゃん猫を追跡してみた。

 

 

 

 

おばちゃん猫も ぬこさん宅の保護猫 マッカーサーも

 

野良歴の長い 猫は、、、本当に 外に無関心だったりして

 

出せ出せ〜〜なんていう態度 とらないんですよね。

 

 

余程、、外の生活が辛かったのかと 勝手に解釈しております。

 

 

(猫は 野良が幸せか 完全なる保護が幸せか 意見がありますし

 その猫 固有の性分もあるかもしれません。また どのような環境による

 野良状態にかもよります。ただ、一般的に野良って 過酷ですよ。。。

 野良が自然の状態だという方。では あなたは自分の子を 服も家も食べ物も飲み物も病院もない

 山の中で1年間 泥水をすすり 蛇や昆虫や木の実を食べながら 生きろといえますか。)

 

 

 

 

 

 

 

この猫は ある県の あるコンビニ(笑)に前にいる

 

野良 招き猫? 通称 ローソンくんです。

 

なんで 飲食を含む 店の前で野良猫がいるんだ〜〜っという保健所に通報して

 

ガス室でさっさと殺してしまえ〜という

 

度量の狭い人はいないようで、お店側も とても寛容なようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この ローソンくん薄汚れていて 典型的な長年を生き抜いてきた

つわものの 野良猫です。

 

ただし、、、見るからに 健康状態は最悪そうです。

 

 

おばちゃん猫の飼い主 I様が

 

ブログ仲間から相談を受け 高速道路にのって

 

ローソン君を2回 見に行っています。

 

そして 2回目にいったときに遂に捕獲。。。。

 

 

 

病院に連れていったら

 

もう先は長くないと宣告されるほどの 病気のオンパレードでした。

 

 

このローソンくんの 1枚目の写真は

 

まさに、いわゆる 野良猫っていう風貌を醸し出していますが

 

最後の写真 ちょっと可愛いでしょ。

 

この子が 最初から家猫だったら、、、もっともっと穏やかで可愛い顔をしていたに

 

違いないと思います。

 

 

 

I様の旦那様 ぽっぽさんが作成した

 

 

ローソン君の紙飛行機 動画です。

是非 御覧くださいね。

 

 

 

*去勢手術が済んだ ローソン君は

 リリースしたら どこかにぶっ飛んで行ったようです。

 みんなに可愛がられていた 元場所 ローソンに戻ってこれればと

 思います。いずれにしても ”彼”はもう長くないのかもしれません。

 せめて 穏やかにできるだけ苦しむことなく死を迎えることが

 できればと祈るばかりです。I様 旦那様の ぽっぽさん

 2回も 東京から群馬高崎まで 本当にお疲れ様でした。

 

 

(I様とぽっぽさんは 群馬の餌やりさんから

 頼まれて、群馬に足を運び 捕獲、アドバイス等

 色々と尽力されていました)

 

 

 

 僕もいるからね〜〜〜== by チョビ。

 

 

 

7月に関東圏のフジテレビで

放映された ザノンフィクション 犬と猫の向こう側

 

お陰様をもって、

反響が大きく、

 

 

8月14日 火曜日 深夜 1時55分〜

8月21日 火曜日 深夜 1時55分〜

 

 

関西テレビ KTVで 再放送

 

 

 

8月26日 日曜日

 

BSフジ 18時〜19時55分

 

拡大版

 

 

放送されます。

 

是非 是非、チャンスのある方は

御覧いただきたく思います。

 

 

 

なんとか 野良猫 野良犬を助けたい、、、

でも 直接 助けること 飼うことができない、、、と

思っていらっしゃる方には

 

是非 犬猫みなしご救援隊の

有料会員になっていただきましたらと思います。

 

間接的にでも

保護活動の支援を行うことは、十分に可能となります。

 

皆さまの優しさを どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 押していただけたら、ありがた〜や〜〜。


"http://handmade.blogmura.com/naturalstone/ranking.html"


ご覧いただけましたら
嬉しいです。


見てね→石や

 

 

 

 

犬猫みなしご救援隊 中谷氏ブログ みなしご庵

 

 

*日本の愛護団体の中で 事実上 もっともガチンコに 主に動物(主に野良猫)の保護 譲渡に

 真剣に向き合い 代表自ら 最前線の現場で奮闘されている 犬猫救援隊の 代表 中谷百合さん

 自称 ”中谷二等兵”のブログです。

 

 

 

 

 

中谷百合さんを 世の中に知らしめた

 

映画 「犬に名前をつける日」

 

を ご機会がありましたら 御覧いただきましたらと思います。

 

 

 

 

 

行き場のない猫の募金活動と保護活動に

繋がる 

 

 

猫カフェ

 

ねこかつ

 

 

 

ペットショップで猫を購入する前に

行き場のない 猫の里親になるという

選択肢をご検討いただけまいたらと思います。

 

 

 

 

 

2018.08.06 Monday

石たち  ヘタレ愛護家として 道路で倒れている動物にどう向きあってゆく?

石たち

 

暑い夏

 

涼しげな石で

 

一服の涼を。

 

 

 

 

 

 

暑い夏。

 


しっかり食べて 睡眠をとらないと やられますね。

 


私は、胸肉から格上げで 最近は朝から牛ステーキを

 


食べています。アメリカ産 オーストラリア産の安いやつですが

 


それで十分に美味しいです。

 


夜はエアコンをつけていても 部屋と体に熱がたまり

 


なかなか寝られないときがありますね。

 


まくらサイズくらいの 保冷剤を冷やしていて

 


薄手の手ぬぐいなどで巻き 枕の上に置くだけで

 


す〜っと籠っていた熱さが緩和され

 


ぐっと寝やすくなると思います。お試しを。

 


この狂ったような暑さを乗り切って参りましょう=。

 

 

 

 

 

 



ヘタレ愛護家として 道路で倒れている動物にどう向きあってゆく?

 

 

 

 


なんらかの形で縁のあった野良猫に関しては

その現状で、してあげられる可能な限りの事を行ってゆきたいと思っています。

ただ、保護猫活動は 精神力 体力 お金 時間がかかり

精神面でも体力面でも、タフさが必要とされます。

何等かの縁を感じた猫に関しては、

時間やお金を工面して、(気力 体力 お金が続く限り)

保護活動をして参りたいと思っていますが、

葛藤するのは、道路で倒れている動物問題です。


中谷さんでしたら

間違いなく 100% 車から降りて、保護し蘇生の為に奮闘するか、

死んでいたら 手厚く葬る筈です。


ただ、私に その気合はまだありませんし

今後も正直 率先して救出する自信は現状ありません。

ねこ組相談役のぬこさん宅の 8匹の保護猫&一匹の100%要介護の犬

& 何故か定期的に出現してくる(笑)

 

  保護対象の猫の存在で、(すでに新規で保護しております)

現状 手一杯な感じで 道路で倒れている動物を救出するまでには

精神面 体力面 *資金面で そこまでは余裕がないのが現状です。
 

 

*資金面 生死の行方が不明な状況で多額になる可能性が発生する

     費用を今後の確実に有効と思われる

     保護費用に充てたいという考えと

     仮に 蘇生して生き返ったとしても、もし自ら自由に

     動くことができない体であったとしたら

     その動物にとって 幸せなのかどうかという葛藤もあります。

 

 


先日、緊急の用事で実家にバイクで向かっているときに

道路わきに、猫?狸?か 一瞬で分からな動物が倒れていました。

あ!!???? と一瞬 思いましたが

 


実家に緊急に直行しなければならない理由を言い訳に、

 


後ろ髪をひかれながらも、スルーし

 


実家に向かいました。実家に行って すぐに緊急の用を済ませ、

 


倒れていた動物の所に戻るのではなく、、、、、、、

 


実家のすぐ近くにある ねこ組 相談役の ぬこさん宅に行き

 


この件を話しました。

 

 


結論として、一旦は

 


やはり道路で倒れている動物までは

 


保護範囲の範疇には入れられないよね。。。

 


可哀そうだし 後ろ髪を引かれるけど、

 


スルーだよね。。。と なったのですが、、、、、、

 

 


その 1〜2分後

 


二人 顔を見合わせ、、、

 


行くだけ 行ってみるか。。。。。。

 

 


ということになり

 


ぬこさんの車で 現場に向かいました。

 


現場は、高崎線沿線に平行している直線道路です。

 

 

 

現場に着いて

 


運転手であった私は

 


「俺、、、運転だから、見に行ってくれる???」

 


と見事にチキンぶりを発揮しました。

 


車を降りて 見に行ってくれた、ぬこさん。

 


結果。。

 


アライグマでした。

 

 

完全に死んでいて 死後硬直をしていました。

 


鼻から血をだしていました。

 


おそらく、夜に 車に轢かれたのでしょう。

 


勿論 可哀そうで悲しい気持ちになりましたが

 


救出すべきかどうか 葛藤する必要がなくなったので

 


正直なところ、私たちは安堵いたしました。

 


ぬこさんが より道の端の草の生えているところに

 


移動してくれました。(お前じゃないんかい〜〜とつっこまないでください)

 

 


その後、市役所に電話して あらいぐまの

 


引き取りの依頼の電話をいたしました。

 

 


( 現場はちょうど 私のアジトの北本市と

  ぬこさんの住所の桶川の中間地帯でした。

  アメリカとメキシコの国境線のどまんなかに

  死体があり どっちの警察が 捜査するかという

  問題がオープニングで勃発した ブリッジという

  アメリカドラマがありました。

  そんな感じで 組長と相談役が 現場の住所が

  北本か桶川かで もめました。

  結果 現場は桶川でしたが、相談役に負けて

  私が電話することになりました。)

 

 


土曜日は、市役所は休みでしたが


警備員の方が 業者に委託して


引き取りに行ってくれました。

 

 


ま〜 そんなことがあったのです。

 


動物愛護を謳っている、私たちでさえ

 


このような感じですから、

 


道路で倒れている動物を助けてくれ、、、なんて

 


無責任なこと当然のこと言えません。。。

 

 


ただ、もしも その動物が死んでいることを

 


確認できた場合は、放置されたままでは

 


なんとなく 死体とはいえ可哀そうな感じがするので

 


その現場の役所に連絡すれば、(多分 環境課の対応になるかと思います)

 


応じてくれると思いますので、

 


今後 そのような事がありましたら 御一考していただけましたらと思いました。

 

 


しかしながら

 


害獣という言葉。。。

 


人間の人間による ご都合では

 


アライグマも害獣になるのでしょう。

 

 


人間のご都合により、持ち運び

 


希少なうちは 商品価値のあるペット

 


飼えなくなって放して増えて 人間に迷惑かけたら

 


害獣となり駆除対象に。。。。

 

 


本当に、人間様様だ。

 

 

 


昭和20年8月6日午前8時15分
この日この時

広島市のど真ん中に
原子爆弾が投下され

広島市内は

一瞬にして
焼け野原になったのです。

広島市内に住んでいた
私の父方の祖父母・伯父・伯母は

市内で被ばく

小学生だった父は

「広島が大変だ!」
・・・と疎開先から戻され被ばく

・・・だから私は被ばく二世

それもこれも
当時の社会情勢がそうだっただけで

投爆したアメリカ軍のせいではない
・・・と思う私は

余計に

《社会》の犠牲になった
《無抵抗》の

市民の心情を思うとやりきれません。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



今の私の《戦い》の原点が
まさにそれ

《社会》の犠牲になった
《無抵抗》の

動物たちの心情を思うとやりきれんのです。

毎日毎日
私たち人間が

暑いだ寒いだ・・・
のんきなことを言っている間も

《社会》の犠牲になって
《無抵抗》の

動物たちが殺されています。

犬猫の殺処分だけでなく

日本は動物の命に対して
大きな間違いを犯しています。

千葉では

増えすぎたキョンを
《殺すだけの職員》を雇うとか

そのくせ千葉にも
他県同様

子供たちに野生動物を
《見せるために》作った動物園が

あちこちにあります。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



私思うんですけど・・・

偉い人たちって
一体

1つの県内に動物園が何個ありゃ〜
気が済むのでしょうか???

野生の動物たちを

アフリカから連れて来て
中国から連れて来て

動物園を作り

死んだ・・・で悲しみ
生まれた・・・で喜ぶ

そこらの山では

同じ野生動物を《駆除と言う名》で
殺しているくせに・・・

日本人にとって身近な

タヌキやキツネ
鹿やイノシシやクマや猿の習性も教えず

いきなり
日本に居もしない

キリンやライオンや
サバンナにいる動物のことを教える動物園

ツキノワグマやヒグマは
危険!危険!と殺すけど

パンダが生まれたら
かわいい!かわいい!と国をあげて喜ぶ

ツキノワグマやヒグマも
毎日食べ物を用意してあげたら

木に登って水遊びして
のんびりと1日を終えますよ。

その姿は
もちろんかわいいですよ!

何をど〜したらいいのか
わかりませんが

《社会》の犠牲になって
《無抵抗》の

動物たちが殺されることのない
世の中になってほしい・・・

・・・と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 押していただけたら、ありがた〜や〜〜。


"http://handmade.blogmura.com/naturalstone/ranking.html"


ご覧いただけましたら
嬉しいです。


見てね→石や

 

 

 

 

犬猫みなしご救援隊 中谷氏ブログ みなしご庵

 

 

*日本の愛護団体の中で 事実上 もっともガチンコに 主に動物(主に野良猫)の保護 譲渡に

 真剣に向き合い 代表自ら 最前線の現場で奮闘されている 犬猫救援隊の 代表 中谷百合さん

 自称 ”中谷二等兵”のブログです。

 

 

 

 

 

中谷百合さんを 世の中に知らしめた

 

映画 「犬に名前をつける日」

 

を ご機会がありましたら 御覧いただきましたらと思います。

 

 

 

 

 

行き場のない猫の募金活動と保護活動に

繋がる 

 

 

猫カフェ

 

ねこかつ

 

 

 

ペットショップで猫を購入する前に

行き場のない 猫の里親になるという

選択肢をご検討いただけまいたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

2018.08.03 Friday

石たち  キミの手の中の命in吉見 芝居&中谷さんトークショー 報告

 

石たち

 

 

 

 

 

 

 

水色がとても美しい

天然トルコ石に モルダバイトと

ペリドット ブルートパーズ アメジスト シトリン

銀製 チャームを搭載した

ワイルドで 美しく クールなブレスレットです。

 

 

 

 

 

 


8月1日に 埼玉県の吉見町で

みなしご救援隊チームMKの主催で

中谷さん&救援隊スタッフと舞台女優の舞香さんを

お呼びしての芝居&トークショーがありました。


私は、武蔵村山市のお客様 I様 と

(何回かブログでおばちゃん猫を紹介させていただきましたが
 おばちゃん猫の飼い主です。&石のお客様です。
 地元でもTNRをされていて、猫ブログの影響力もある方です)

ブログ ぽっぽnekochanのブログ



川越であとり絵という素敵なブティックを経営されている
K様に来ていただきました。

K様は 私が通っているギターサークルの紹介者であり
石のお客様であり、保護猫 2匹を飼っています。


あとは、ねこ組 相談役の ぬこさんと
私含めて 合計4人で会場のフレサ吉見に行きました。


(あと お一人様

 以前 犬に名前をつける日 熊谷上映会に

 来ていただいた 千葉県のK様 *ねこ組準構成員*

 も、チームMKさんに予約の電話を入れましたが

 そのときには、すでに予約分のチケットの予約が

 上回っていましたので、当日は入れるか定かではない

 当日券になってしまい 遠い千葉県であることを

 考慮すると、ご来場されても入場できる保証がないので

 今回は、見送られることになりました。)

 

会場入りする前に

近くの レストラン?定食屋?その中間みたいな

ところで 4人とも 豚のショウガ焼き定食をいただきました。

 

通常なら その美味しそうな画像を載せますが

I様も K様も軽妙なトークがお上手で

ま〜 やんややんやと会話が弾み

賑やかでしたので 写真を撮影するのを

忘れてしまいました。

 

 

 

開場前の受付様子です。

 

 

愛猫家 中谷さんファンも多かったと思います。

熱気に溢れていた気がします。

 

芝居の公演終了後の

挨拶風景です。

 

 

いい顔されているでしょう〜〜〜 お二人とも。

 

 

 

 

 

今まで 中谷さんのことを

 

菩薩。 仏。 戦う仏系武将の生まれかわりと

 

と表現して参りましたが このショット。

 

 

ニャンマイダ〜 ニャンマイダ〜と

 

言っているようです。

 

 

このショットが好きです(笑

 

 

 

このお芝居は 個人的には

今回 2回目ですが

 

中谷さんは ナレーション役で

舞台下で タイミング タイミングで

朗読をされます。

 

 

前回の鴻巣の舞台とのときも

そうでしたが

 

猫にとって辛いような状況の

朗読のシーンになると

いつも決まって

苦しそうな顔 泣きそうな顔になって

声を詰まらせるのです。

 

その瞬間 いつも決まって

それに釣られて 私たちもウルウルウル。。。。

 

ずるいよ〜〜 中谷さ〜ん (笑

 

感動の舞台の終了のあとは

 

美味しいデザートの 中谷さんトークショーです。

 

 

 

毎度のことながら

 

開場全体が爆笑の渦で 中谷さんも

 

気持ちよさそうに トークされていました。

 

今回は、遂に広島県が県を挙げて

 

TNR事業に乗り出すようになり 手始めに尾道市の一斉TNRを

 

始めた、その成り行きや過程の話をしてくださいました。

 

言葉ずらだけ聞けば 中谷さんの話を聞かれたことのない方が

 

聞けば そんな話のどこが面白いんじゃ??と 思うかもしれませんが

 

これが 実に全体を通して まるでコントを聞いているように面白い。

 

(ま〜それに至るまで 悲しい話 悔しい話は腐るほどあるのでしょうが

 それを笑いに転化させて聞かせることができる中谷さんの凄さよ。)

 

日本屈指の猫愛護団体のトップでありながら

 

常に最前線中の最前線 現場中の現場で

 

汗と涙と泥と毛と猫の糞尿にまみれながら、猫を救出してきた

 

中谷さんだから 猫と人間にまつわるドラマに話のネタが尽きることはないのでしょう。

 

 

 

中谷さん曰く 仁義なき戦い 日本で一番 行儀の悪い県とまで

言っている(笑 

広島県 市町村 自治体 自治会が

ここまで 動き 現時点で日本で一番 愛護意識の高い県にまで

なったのでしょうか。

 

当然 中谷さんの

圧倒的な行動力 戦略 恫喝 ほめ殺し

等 多数の要因はあるでしょうが

 

ひとえに

中谷さんの 野良猫を助けたいという

信念と行動力と実際の成果の積み重ねが

 

ついに 県をまでをも動かしたのです。

 

 

ま〜 完全に根負けに近いですよね〜

 

中谷さん 犬猫救援隊がここまで 野良猫 野良犬の為にやってくれて

私たちが 動かなかったら 俺たち 公務員である前に もはや人間じゃなくなるよな〜(私の想像)

 

ま〜中谷さんが 言うなら仕方ない、、、のような雰囲気で

 

岩石のように腰が重い 行政が自らの意思で

動き始めたのですから。

 

世の中には 自分や会社、組織の為に

頑張って 財を成し 有名になった

パワフルで優秀で凄い人はたくさんいますが、、、

 

私 個人の意見ですが

中谷さんに トータルの人間力で 中谷さんに敵う人は

そうそういないのではないかと思っています。

ま〜 覚悟と気迫が違うでしょうね=〜

 

 

今回 来場されていた

北本市 熊谷市 嵐山町の環境課の職員さんたちも

笑っていましたが次は埼玉県 キミらの街だぞと

中谷さんにプレッシャーをチョイチョイかけられていたので

笑いつつも 緊張感で顔が引きつっておられました(笑

 

 

是非 今回の模様は

中谷さんの8月2日のブログで

全体の様子をご覧いただきましたらと思っています。

会場の生き生きとした感じが見れます。

 

 

9月28日には、

私の住む 北本市の環境課で中谷さんを呼んでの

定員100名の講習会があります。

 

 

広島県。。。

動物愛護も 野球も サッカーも

一番です。広島県 来ていますね〜

 

 

埼玉県を皮切りに関東地方も

是非 それに続き

この気運を繋げてゆければと思っています。

 

 

中谷さんの魅力の一つは

打算や損得勘定が極めて

希薄で、

野良猫の為になるならば、、、、が

常に大前提です。

 

(営利第一主義の獣医 団体も

 非常に多いようです)

 

そんなホールを埋める大人数でなくとも

ある程度の人数が集まれば

あなたの街にも 来てくれるかもしれません。

 

小学校 中学校での

「命の授業」も心よく引き受けてくれるかもしれません。

 

 

最近 政治家の発言で

「生産性」という言葉がクローズアップされていますが、

 

人間はもちろん 動物のたった一つの「命」に

向き合う 大切さを 中谷さんから直に聞く

影響力は大きいと思います。

 

 

どうぞ、宜しくお願いいたします。

 

 

最後に、この写真は

 

 

ねこ組 組長が 総長に怒られているところではなく、、、、

ちょっと聞きたいことがありまして

タイミングを計って 伺いをたてているところを

I様が撮影してくれました。

 

 

中谷さん 田原さん

ねこ組 組長 相談役

I様 K様 (とりあえずプライベートの為 ぼかし入れさせていただきました)

 

 

 

 


#犬猫みなしご救援隊 #中谷百里
#舞香 #キミの手のなかの命
#地域猫 #TNR


 

 

 

 

 

 

 

 

 押していただけたら、ありがた〜や〜〜。


"http://handmade.blogmura.com/naturalstone/ranking.html"


ご覧いただけましたら
嬉しいです。


見てね→石や

 

 

 

 

犬猫みなしご救援隊 中谷氏ブログ みなしご庵

 

 

*日本の愛護団体の中で 事実上 もっともガチンコに 主に動物(主に野良猫)の保護 譲渡に

 真剣に向き合い 代表自ら 最前線の現場で奮闘されている 犬猫救援隊の 代表 中谷百合さん

 自称 ”中谷二等兵”のブログです。

 

 

 

 

 

中谷百合さんを 世の中に知らしめた

 

映画 「犬に名前をつける日」

 

を ご機会がありましたら 御覧いただきましたらと思います。

 

 

 

 

 

行き場のない猫の募金活動と保護活動に

繋がる 

 

 

猫カフェ

 

ねこかつ

 

 

 

ペットショップで猫を購入する前に

行き場のない 猫の里親になるという

選択肢をご検討いただけまいたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.07.29 Sunday

石たち 地域猫 チョビ 続報 

 

美しいアクアマリン

 

 

美しいアクアマリンとミルキークォーツの

 

ルチル アンバー シトリン搭載型 招金猫 特製ブレスレット

 

 


さて
覚えていただいているかもしれませんが

去勢手術を施し リリースした
地域猫 チョビ。






チョビは
朝 4時 出勤
夜 7〜8時 出勤

で、我が アジトの階下に来てくれています。

時計があるにも関わらず
約束の時間に来ない人間が多いなか
猫は偉いもんです(笑





こんな感じで 待機しています。
明るそうですが 朝の4時です。

台風直撃のときで 
昨日は台風の大雨で 流石のチョビもこれなく
お腹が空いたのでしょうか。


今朝も定時に 御出勤です。

 

 

以前のブログで書きましたが

私の筋肉トレーニング用の主食 胸肉を

チョビの餌に併用していました。

 

ところが

猫というものは

なかなか贅沢に出来ていまして

贅沢をさせると、

いままでの ものには見向きもしなくなることがあります。

 

野良猫は、家猫と違い

色々なストレスがかかるので

チョビには、せめて美味しいものを食べてほしいと

餌は色々と試行錯誤をしながら

常に複数種の餌を与えています。

 

そのうち、胸肉を一切、手をつけなくなりました。

 

お、俺の主食を残すとは。。。。

 

他にも 缶詰め等のウェット系

主食のドライ系 猫用の塩分が少ないにぼし等

同時にあげていますが、

 

胸肉→ささみ

 

に格上げしてやりました。

 

しかも美味しく食べれるよう 中は半生で。

 

最初は 喜んで食べていましたが

 

ここ最近 チョビの奴 ささみ肉まで

残すようになってきました。

 

(一回 牛の半生をあげましたが

 これは一切 食べてなかった)

 

あの野郎〜〜〜(笑

 

 

でも チョビって

可愛いんですよ。

 

画像のように

待機中に

餌の匂いをかぎながら

舌を ぺこちゃんみたいに

ぺロペロさせたり、

 

尻尾をワイパーのように

左右に振ったり

 

へそ天したり。(ひっくりかえって腹をみせる)

 

愛嬌満点の猫です。

 

 

そんでもって

遂には、

チョビ来ているかな〜と

朝 4時にドアを開けたら

2階のドアの目の前に居たのです。

 

俺のアジト バレているし〜〜〜(笑

 

 

あまり、地域猫と

心の絆を結び 深い情的な繋がりは

本当に持ちたくなかったのですが、

特に酷暑の日や

大雨の日、奴はどこで どうしているか

随分と気になるようになってきます。

 

 

、、、、、とある夕方

 

無駄だとは 知りながらも

近所にチョビがうろついていないか

近辺を歩いてみました。

 

(基本 猫はどこかに潜んでいるので

 見つかる可能性は非常に低いのですが)

 

私のアジトから、

歩いて30秒も満たない

距離の民家をチョロチョロ

怪しい雰囲気満点で のぞいていると

 

 

あれ????

 

 

 

お前。。

 

チョビだよな??

 

顔を確認?

 

そして 去勢手術したときに

去勢済 地域猫の目印となる

小さなカットを確認。

 

チョビ〜〜〜〜〜

ここに居たか〜〜〜〜〜〜〜。

 

 

お前 もしかして そこん家の猫だったのか?と呟く。

 

だったら、それでいい。

 

私は大きく 安堵できる。

 

つまり チョビの命を繋ぐ 餌やりという義務から

おやつやりおじさん位の気持ちで対面できるし

チョビの生涯の命の責任を背負うという

責任感から解放されることが出来るからだ。

 

(私のアジトは餌やりとしては かなり楽な環境ですが

 餌やりには 合計2回 前後合計 90分くらいかかる。

 なんやかんやでね。)

 

 

そこの自宅の方に 一応 確認を取るため

上記の写真をパシャリ。

 

猫を擬人化して表現すると

チョビの奴

あ、、バレた。。。みたいな

表情していた (笑

 

後は どのタイミングで

どのような 話の仕方で

そちらのお宅の主に話をもっていくかだと

怪しさ満点の雰囲気で

 

タンクトップ一丁の姿で

カメラをもった

変なオヤジ(自分)がウロウロしていたら

 

そこのお宅の主である女性の方が 道路のほうから

近づいてきて、そこの

お宅に入っていきました。

 

チャ〜〜〜スと思い、

 

声をかける。

 

「すいません。 今 御庭にいた 黒猫 お宅の猫でしょうか?」

 

明らかに怪しい人物を品定めするような警戒した表情で

 

「違います。時々 家に来ますが

 うちの猫ではありません。」

 

、、、とのことでした。

 

 

明らかに私のことを警戒した感じでしたので

長い話はできませんでしたが

 

どうやら、そこのお宅は チョビを邪見に扱っていないこと

(餌も与えているらしい)

がわかり どっちにしても 一安心。

 

チョビの暑さ 寒さ 飢えを凌ぐことができる

場所が多いほど良しなのです。

 

 

(チョビは現段階では別として 笑)

中谷さんのブログをご覧いただきましたら

世の中の底辺のさらに底辺で生きているのが

野良猫です。

 

 

子猫を産んだ

親猫と子猫の世界はさらに過酷です。

 

野良猫だって生きる権利があることさえ

認識すれば、そして人間が迷惑がる行為が

猫にすれば生きぬくという一点において

当たり前である行為であることが

分かれば、人はもっともっと野良猫に寛容になれる

筈だと思います。

 

 

私は、手法や熱量の変化はあったとしても

生涯 猫の愛護活動を続けてゆくつもりです。

 

おこがましいかもしれませんが、

当ブログを読んでいただいている方で、

一人でも 同じ気持ちになっていただいたり、

直接 間接 問わず 遠くは野良猫の為になることを

してくださる仲間が一人でも増えれば

これほど嬉しいことはないと思っております。

 

チョビ〜〜 今日も元気で

生き抜いてくれよな〜〜〜〜!!!

 


#犬猫みなしご救援隊 #中谷百里
#舞香 #キミの手のなかの命
#地域猫 #TNR


 

 

 

 

 押していただけたら、ありがた〜や〜〜。


"http://handmade.blogmura.com/naturalstone/ranking.html"


ご覧いただけましたら
嬉しいです。


見てね→石や

 

 

 

 

犬猫みなしご救援隊 中谷氏ブログ みなしご庵

 

 

*日本の愛護団体の中で 事実上 もっともガチンコに 主に動物(主に野良猫)の保護 譲渡に

 真剣に向き合い 代表自ら 最前線の現場で奮闘されている 犬猫救援隊の 代表 中谷百合さん

 自称 ”中谷二等兵”のブログです。

 

 

 

 

 

中谷百合さんを 世の中に知らしめた

 

映画 「犬に名前をつける日」

 

を ご機会がありましたら 御覧いただきましたらと思います。

 

 

 

 

 

行き場のない猫の募金活動と保護活動に

繋がる 

 

 

猫カフェ

 

ねこかつ

 

 

 

ペットショップで猫を購入する前に

行き場のない 猫の里親になるという

選択肢をご検討いただけまいたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 

2018.07.27 Friday

虫入り琥珀  広島県尾道TNR    版画


☆ 数回分のブログの画像を設定のミスで
  消去してしまいました。
  申し訳ございません。




天然 虫入り琥珀 ペンダントトップ

 

とても綺麗な琥珀です 本物の古代の虫です。








久々の版画です。






 

 

豪雨災害後 広島県における

動物の対応は、本当に素晴らしいものでした。

 

県の単位で、

これほどの動きが出来るのは

現状 唯一 広島県のみだと思います。

 

中谷さん率いる 犬猫みなしご救援隊の

理念と何よりも実際に行動を起こす

実行力が認められ、ついに 県や市町村が

連動するようになった動きです。

 

そして、7月25日

日本全国初 県がNPO団体(犬猫みなしご救援隊)に

業務委託した 尾道TNRが開催されました。

是非 その様子を 中谷さんのブログみなしご庵で

御覧いただきましたらと思います。

 

よく、人を褒めて動かせとか

人に得させて動かせとか言われますが、

 

中谷さんは、そんな事はしません。

 

 

だけど 動物を助けたいという

命懸け 真剣そのものの心と愚直までな行動力が

やがて伝わり、遂に 県を動かすようになりました。

 

広島県を起点に、この機運が全国に広がってゆくことを

願う次第です。

 

広島カープも凄いし。。。。

 

広島県凄いな〜〜。

 

 

 

 

7月28日

 

行田の夜祭に チームMKさんと

フリーマーケットに参加して

広報活動と、販売でチームMKさんに

募金したかったですが

台風がもろ来ているので

開催が非常に怪しくなって参りました。

天候には逆らえません。

 

 

8月1日 埼玉県 吉見町で

舞香さんの芝居&中谷さんトークが開催されます。

流石に すぐに埋まり 予約分はなくなった模様です。

 

ここら近辺の高崎線上 複数の市の議員さんや役所関係者も

来場されます。

 

(ひとえに チームMKさんの活動の賜物です)

 

埼玉県が 広島県の次に続くことができればと

心より願っております。

 

 

 

 

*本日 27日のブログの更新で

 負傷した子猫 うぶちゃんの事が記載されています。

 足を負傷した野良子猫を 猫のことがよく分からないという

 人が拾い 病院に一旦 連れてゆき、その後 中谷さんの元

 有料終生保護で以来に来られたとのこと。

 猫の事は、あまりよく分からないという、、、方が

 病院まで連れてゆき、その後 中谷さんの元に連れて行った

 その仏のような心に合掌。

 

  何の縁もない道端の負傷猫を自腹を切って助ける人。

 ブームや寂しさで猫を飼いはじめ 世話に飽き

 お金がかかることに嫌気がさし、虐待する人 捨てるひと。

 

 

 最近の中谷さんの記事に いかに適当な獣医が多いか

 怒りの記事が目立ちます。今回のうぶちゃんの

 ”治療”もものすごく適当で このままでしたら

 感染症で亡くなっていた可能性が高いようです。

 

 加計学園でいろいろ問題になりましたが

 私は、志の高い優秀な若い獣医が一人でも増えて

 拝金主義で適当な仕事しかしない

 獣医を駆逐していってほしいと思っています。

 だから とにかく獣医大学が開設されることは

 理屈ぬきに賛成です。

 

 

 

 

 

*前回のブログで有料の終生保護は猫だけではなく

 人も救うという内容で記載させていただきましました。

 

 先日 ニッポン放送(ラジオで

 ちょうとやっていたのが

 やはり飼い主の死後 犬猫の行き先についての

 問題が最近、多いらしいです。

 

 餌の改良や医療などによって 猫も

 昔と比べると随分と長生きするように

 なってきたようです。

 

 飼い主が亡くなったと同時に

 飼っている 動物も色々なパターンで

 行倒れになってしまうケースが少なくないらしいです。

 

 実際に その後 身内の家族や友人に託す場合も

 難しい場合がありますし、無料でNPO団体に譲渡するのも

 現実的には 難しいです。(各 NPO団体は いっぱいいっぱいです)

 

 本人が

 払う気さえあれば 払える設定の金額を敷いている

 犬猫救援隊の終生保護のシステムを、ご高齢で動物を飼っている

 方に是非 知っていただきたいと思います。

 何か 動物の話になって そのような機会があったとき

 是非 そのような方に 情報提供していただきたく思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 押していただけたら、ありがた〜や〜〜。


"http://handmade.blogmura.com/naturalstone/ranking.html"


ご覧いただけましたら
嬉しいです。


見てね→石や

 

 

 

 

犬猫みなしご救援隊 中谷氏ブログ みなしご庵

 

 

*日本の愛護団体の中で 事実上 もっともガチンコに 主に動物(主に野良猫)の保護 譲渡に

 真剣に向き合い 代表自ら 最前線の現場で奮闘されている 犬猫救援隊の 代表 中谷百合さん

 自称 ”中谷二等兵”のブログです。

 

 

 

 

 

中谷百合さんを 世の中に知らしめた

 

映画 「犬に名前をつける日」

 

を ご機会がありましたら 御覧いただきましたらと思います。

 

 

 

 

 

行き場のない猫の募金活動と保護活動に

繋がる 

 

 

猫カフェ

 

ねこかつ

 

 

 

ペットショップで猫を購入する前に

行き場のない 猫の里親になるという

選択肢をご検討いただけまいたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

2018.07.17 Tuesday

石たち   有料制猫終生保護は猫だけでなく人間も救う。

 

 

石たち。

 

 

菩薩 後光

 

 

 

 

 

 

後光

 

 

 

 

後光

 

 

 

 

 

 

お暑うございます。

 

これだけ暑いと、全国の野良たちは、

 

どうやって暑さを避けているのか

 

食べ物や水にありつけているか心配です。

 

特に被災をした地域はなおさらのこと。

 

 

地域猫となった

 

チョビは、相変わらず 朝4時と夜19時 ほぼ

 

同時刻に、階下のバイク付近で「待機」しています。

 

連日の暑さの中ですが、

 

外見で見る限り、元気そうですし

 

腹をみせたり、尻尾フリフリのご機嫌っぽいので

 

おそらく、どこか良いところで熱さから避難できていることを

 

願っております。

 

 

 

 

さて、

 

本日は、犬猫みなしご救援隊の猫の終生保護の有料制について

 

少し記載させていただきたいと思っております。

 

 

犬猫みなしご救援隊では、一部の例外の事例を除いては

 

原則として、終生保護(生涯 犬猫みなしご救援隊の施設で面倒を見てくれる)

 

は有料制となっております。

 

私からしてみれば、当たり前の事だと思いますし、猫を飼えない 面倒みてあげられない事に対する

 

不安や自責の念から解放されることができる””免罪符””的なシステムとなっています。

 

ただ、おそらく このシステムに不満や不信の念を抱く人も少なくはないと思います。

 

 

「なぜ 猫を拾って助けてやろうと思っているのに、縁もない猫の為に

 大切な金を払わなければならないんだ。。。」

 

「団体によっては 無料で引き取ってくれるところもあるぞ」

 

とか

 

反対に、、、、

 

「そんなに安い値段で、猫の生涯の面倒を見れる訳がない、、」

 

などの意見もあるようです。

 

 

 

猫を生涯 大切に、可愛がってあげたら

 

食べ物や医療費等で1匹あたり数十万円かかると思います。

 

 

、、、、かといって、そんな金額を設定したら

 

猫を助けたいと思う心はあっても、現実的に 個人で数十万円は難しい。。。

 

それで、、助けたい気持ちがあって、、、なんとか捻出できるだろう、、、、と

 

という金額が 犬猫みなしご救援隊の終生保護の費用として 中谷さんが

 

弾き出してくれた金額だと思います。

 

*中谷さんの7月12日のブログに

 この有料制の事に関して記載されております。

 是非 御覧いただきましたらと思います。

 

 

確かに、探しまくれば無料で引き取ってくれる団体もあるかと思います。

 

ただ、現在 問題となっているのが、

 

団体の収容 保護能力を超えた頭数を抱えてすぎて

 

崩壊寸前の、愛護団体が潜在的に全国の至るところにあるということです。

 

個人の多頭飼育崩壊ではく 愛護団体自体の多頭飼育崩壊です。

 

野良猫の保護は、本当に綺麗事では済まなく

 

マンパワーと、お金が必要となります。

 

人とお金がなくなった時点で、猫の行き場はなくなります。

 

(里親会の猫の譲渡は、意外に難しいらしく

とても可愛くて静かで飼いやすそうな猫も

なかなかもらい手がつかない事が多いようです)

 

 

そういう意味で、寄付や物資の支援が活動の源となっている

 

犬猫みなしご救援隊が、猫の生涯の面倒を見てくれる終生保護を

 

有料制にしていることは、ごくごく当然の事を感じています。

 

 

中谷さんの存在や犬猫みなしご救援隊の存在は

 

今や、テレビ 新聞 雑誌などで紹介され

 

愛護団体の中では かなり知名度は高いと思います。

 

それでも、まだまだ全国の愛猫家で、犬猫みなしご救援隊の存在を

 

知らない方もたくさんいらっしゃると思います。

 

 

特に、ご高齢の方で猫を飼っている方は

 

ご自身が亡くなったときに

 

一体 この猫の面倒は誰が見てくれるのだろうか?と

 

悩んでいる方も 潜在的に相当 いらっしゃると思います。

 

 

そんなとき、ある程度のお金で

 

間違いなく猫にとって良い環境で生涯を終わらせることが

 

できるようになるシステムは、猫だけでなく

 

飼い主である人間の心の救いになり得ると思います。

 

 

今後、もっともっと

 

中谷さん 犬猫みなしご救援隊の存在が 多くの愛猫家に

 

認知され、動物と飼い主にとって救い場になれば、、、と心から願います。

 

 

 

 

 木版画 おばちゃんと猫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 押していただけたら、ありがた〜や〜〜。


"http://handmade.blogmura.com/naturalstone/ranking.html"


ご覧いただけましたら
嬉しいです。


見てね→石や

 

 

 

 

犬猫みなしご救援隊 中谷氏ブログ みなしご庵

 

 

*日本の愛護団体の中で 事実上 もっともガチンコに 主に動物(主に野良猫)の保護 譲渡に

 真剣に向き合い 代表自ら 最前線の現場で奮闘されている 犬猫救援隊の 代表 中谷百合さん

 自称 ”中谷二等兵”のブログです。

 

 

 

 

 

中谷百合さんを 世の中に知らしめた

 

映画 「犬に名前をつける日」

 

を ご機会がありましたら 御覧いただきましたらと思います。

 

 

 

 

 

行き場のない猫の募金活動と保護活動に

繋がる 

 

 

猫カフェ

 

ねこかつ

 

 

 

ペットショップで猫を購入する前に

行き場のない 猫の里親になるという

選択肢をご検討いただけまいたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.07.14 Saturday

石たち  チョビと胸肉  


石たち



菩薩



菩薩




菩薩 空



孤高の天珠  地球

 

 

 

地域猫 チョビ報告



去勢手術して 地域猫にした

チョビ。

summerタイムは、

夜7時 朝4時が チョビ様の食事タイムと決めてやっている。

食べ終わったら、すぐに片付ける。

最近 特に朝の出席率が高い。

4時階下に降りると 最近はお決まりで

バイクの下で 本当に





こんな感じで 待機している。


私は、鳥の胸肉を切らさない。
ほぼ主食といっても過言ではないです。

理由*安い
  *高たんぱく
  *低脂肪

朝、しっかりと胸肉を食べて
ジムで鍛えまくる。うまい まずいは
二の次で 胸肉はもはや私の”戦闘食””、
ミリタリー飯の一つとして定番化しているのだ。

中谷さんのブログで
鳥の胸肉パーティーの事が記載されることがあります。


さて、チョビには
缶詰めなどの いわゆる湿ったウェットの餌と
定番のカリカリの、乾燥したいわゆるドライの餌を
組み合わせながらやっている。

(ほぼ 間違いなくといってよいほど
 猫は缶詰めなどを、あげ始めると
 ドライは、あまり食べなくなってしまう)

初期は、ドライと一緒に
皿に缶詰め半分と、私の主食である
胸肉を食べやすいように
刻んだものを半分あげていた。

最初は 比較的、胸肉も食べていた。
だんだん 残すようになってきた。

食べるように、鰹節を振りかける工夫をした。

最初は少し好奇心を示し 食べたが だんだん残すように
なってきた。

とうとう 皿の半分の缶詰を綺麗に平らげ
私のメインディッシュである 鳥の胸肉を綺麗に残していやがった。。。。

チョビ お前は贅沢な猫だ。

 

私は チョビが見向きもしない、

 

胸肉を 今日も 朝から オリーブなんぞ

 

洒落たものを使って、食べるのでした。

 

 

(*変な夢 )

 

〜 昨晩 チョビが現れなかったから

 内心 心配だったのだろう。夢の中で餌をもって

 階下に降りたとき、チョビがいたので安心したのだ。

 しかし チョビはチャリンコに乗って 自分でこいでいるのだ。

 あと2〜3匹の猫も同様に。変な夢〜〜

 

 

 

 

 

 

当ブログでも 何回が出た

 

おばちゃん猫のオーナー様 I様より

 

組員 私のぬこさん、準構成員一人 の

 

「ねこ組」にこんなにたくさんの支援物資が届きました。

 

 





なんとも おまぬけな可愛い顔をした 猫の一輪挿し

 

主に ぬこさん宅 8匹の猫と チョビ用に有難く 使わせていただきます。

 

I様のお宅んは おばちゃん猫 チョビ チャッピーの3匹の猫がいますが

 

現在 おばちゃん猫とチャッピーの体調が芳しくなく、

 

体調に合わせた 専用に餌に切り替えねばならないらしく、

 

保管されていた餌を厚意で送ってくださったのでした。感謝!!

 

石のこと 猫のことでI様と 電話で何回も話したことがありますが、

 

ま〜面白い方!!です。

 

I様のブログ ぽっぽnekochanのブログ をご覧くださいませ。

 

あの!! 「家猫にさせてもらえませんか」のデザインが超かわいいです。

 

軽いフットワークで 東京から群馬県の高崎に

 

コンビニ前に ずっとたむろしている「ローソン君」の視察記も

 

面白いです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 押していただけたら、ありがた〜や〜〜。


"http://handmade.blogmura.com/naturalstone/ranking.html"


ご覧いただけましたら
嬉しいです。


見てね→石や

 

 

 

 

犬猫みなしご救援隊 中谷氏ブログ みなしご庵

 

 

*日本の愛護団体の中で 事実上 もっともガチンコに 主に動物(主に野良猫)の保護 譲渡に

 真剣に向き合い 代表自ら 最前線の現場で奮闘されている 犬猫救援隊の 代表 中谷百合さん

 自称 ”中谷二等兵”のブログです。

 

 

 

 

 

中谷百合さんを 世の中に知らしめた

 

映画 「犬に名前をつける日」

 

を ご機会がありましたら 御覧いただきましたらと思います。

 

 

 

 

 

行き場のない猫の募金活動と保護活動に

繋がる 

 

 

猫カフェ

 

ねこかつ

 

 

 

ペットショップで猫を購入する前に

行き場のない 猫の里親になるという

選択肢をご検討いただけまいたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

2018.07.09 Monday

石 〜菩薩 空〜   快挙=遂に広島県主催 TNR  8月1日埼玉県吉見町 キミの手のなかの命 ある猫のものがたり 公演告知

 


天候の関係で、

全撮影ができず なかなか新商品のアップが

できない状態ですが、

新作は着々と製作しております。


とても魅力的で美しいカラーの翡翠勾玉や
とても爽やかで美しいアクアマリンをベースに


菩薩 〜空〜を製作しております。




ラリマー ラベダー翡翠 アメトリン グリーンファントムクォーツ サファイヤ
タンザナイト アクアマリン



ラリマー ラベンダーカラー入り翡翠勾玉 ホワイトガーデン水晶 プラチナルチルインクォーツ

2色 ブルーアパタイト 



ラリマー ラベンダーカラー入り水色翡翠勾玉 サファイヤ ホワイトガーデン水晶

アクアマリン 両剣水晶 タンビュライト

 

 

 

ラリマー ラベンダー翡翠 ホワイトガーデン水晶  カイヤナイト サファイヤ

アクアマリン ラブラドライト クリソコーラ 両剣水晶

 

 

 

石って美しい

地球って神秘。。。

 

 

 

 

 

 

 

まず今回の豪雨にて

甚大な被害に遭遇された、

お見舞い申し上げます。

1日も早い復旧と復興を心より

お祈り申し上げます。

 

今回の集中豪雨で

犬猫救援隊の拠点である

広島県も甚大な被害を受けました。

 

犬猫救援隊の本部ともいえる

広島拠点は、ニュースでも度々でていた

安佐北区で、かつ太田川のすぐ傍に建っているので

気が気ではありませんでした。

 

(ちなみに 現在の本部は 以前に洪水で

 流されて立て直しているのです。)

 

私は、無意味とも知りながらも

かつで中谷さんがブログでだしていた

太田川と広島本部の建物の写真を探し出しては

心のなかで 大丈夫な筈だ 大丈夫な筈だと

言い聞かせておりました。

 

(チームMKのYさんも 私と全く 同様のことを

 していたようです)

 

広島県が豪雨と洪水の真っただ中、

そのとき、栃木拠点に居た中谷さんは当然のこと

気が気ではない筈ですが、

淡々とブログを更新してくださいました。

それだけで どれだけホッとしたことか。。。

 

翌日の中谷さんのブログで

当時の現状として、川の氾濫や土砂崩れによる

難は逃れている様子をブログにアップされていました。

 

*そして9日今朝も 栃木拠点のタイトルで

 普段のとおりにブログをアップされていたので

 広島拠点は大丈夫と勝手に解釈しております。

 

今回の豪雨で 家猫 野良猫 問わず

大変な状況に置かれている筈です。

 

当然 広島拠点も、今まで以上に忙しくなってゆく

事が想像されます。それゆえに、広島拠点が

滞りなく、稼働してゆけることを心から願います。

 

 

 

さて、話はかわりますが

是非 中谷さんのブログ みなしご庵

 

7月7日 広島県 尾道市

 

をご覧いただきたく思います。

 

遂に 遂に 

 

野良猫の去勢 避妊手術 活動 TNRが

 

個人や保護団体や 町や市や区のレベルではなく

 

県の事業として始まることとなりました。

 

これが、どれほど凄いことか。。。。

 

(中谷さん率いる犬猫救援隊を筆頭に

 他ボランティア団体 個人で愛護活動をやっている方の

 努力と念願の結実です)

 

遂にな中谷さんの念願の大きな扉が開かれました。

 

まずは尾道市からスタートします。

 

 

 

今 行政は野良猫問題やそれにまつわる

殺処分問題において、

唯一無二の解決策は TNRしかないと認識しつつあります。

 

それで県や区や市や町村として、なんとなく

推奨はするけど、応援はしない 協賛もしない

でも、邪魔もしない、、、というスタンスです。

 

(中谷さんを呼んでおいて お引き取りくださいと

 邪魔をした 市もあるようですが。。。  )

 

つまり 評価の対象にならない

面倒臭い仕事はやらない、、、

その仕事が評価の対象となり前例があれば、やる

その仕事が評価の対象とならず前例がなければ、まずやらない

御多聞に漏れない様な役人仕事ですが、

 

今回の広島県が事業としてTNRをする決断したことから、

 

その仕事(TNR)が評価の対象となり

その仕事が広島県主体としての 県という単位の前例となりますので

 

他の県も、動きやすくなる筈ですし

他の県の保護団体も県や市と従来よりも交渉がしやすくなって

ゆくと想像されますし、それを願います。

 

 

 

以前から当ブログで記載しておりますので

私の住む 周辺地域は、

チームMKさんの日々の活動や交渉の成果もあり、

少しづつ市町村による理解の輪が広がりつつあります。

 

応援 賛同まではゆかずとも、

少なくとも、おおいに興味は示してくれている現状です。

 

 

そして、犬猫みなしご救援隊 チームMK 主催で

 

8月1日 フレサよしみ で公演される

 

キミの手のなかの命

 

入場料 1000円

 

*中学生以下は無料です。

 

 

14時 開演

15時〜15時20分 休憩

15時20分〜16時 トークショー

 

 

この公演も 埼玉県も広島県に続いていこう!!の

きっかけとなってければと思っております。

確かに小さな公演かもしれませんが、

とても私たちには とても大きな意味をもつ公演となります。

 

 

 

もしお時間がございましたら

是非 是非 ご来場のほうお待ちしております。

 

定員が80名なので、

当日 ご来場いただいても

もしかしたら すでに満席の可能性も

否定できません。

必ず参加されたい方は、

お電話でのご予約がお間違いございません。

 

(そのかわり本当に当日ご来場くださいね!!)笑==

 

 

上記の矢野さんでもOKですし

 

私 ねこ組 組長 樫田(かしだ)090-4177-4494

 

でも構いません。(こちらもお電話はまたはショートメールで御願いします)

 

 

野良猫にあなたの優しさを。。。

 

 

 

 

 

 

 押していただけたら、ありがた〜や〜〜。


"http://handmade.blogmura.com/naturalstone/ranking.html"


ご覧いただけましたら
嬉しいです。


見てね→石や

 

 

 

 

犬猫みなしご救援隊 中谷氏ブログ みなしご庵

 

 

*日本の愛護団体の中で 事実上 もっともガチンコに 主に動物(主に野良猫)の保護 譲渡に

 真剣に向き合い 代表自ら 最前線の現場で奮闘されている 犬猫救援隊の 代表 中谷百合さん

 自称 ”中谷二等兵”のブログです。

 

 

 

 

 

中谷百合さんを 世の中に知らしめた

 

映画 「犬に名前をつける日」

 

を ご機会がありましたら 御覧いただきましたらと思います。

 

 

 

 

 

行き場のない猫の募金活動と保護活動に

繋がる 

 

 

猫カフェ

 

ねこかつ

 

 

 

ペットショップで猫を購入する前に

行き場のない 猫の里親になるという

選択肢をご検討いただけまいたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.07.05 Thursday

美しい水色のアクアマリン    チョビ 版画  

 


今年 前半は、石にあまり

携われなく バタバタしていた。

久々に、色々な石を仕入れてみるかと、、、

気合を入れたまでは、よかったが。。。。。

う〜ん。。。

改めて 昔は 綺麗な石 魅力的な石が

本当に安かったんだな〜〜と 痛感し

当たり前のことながら、、、

鉱物は有限な資源であることを、再認識したのでありました。


私がこれはっ!!という 石は

軒並み、販売価格が5〜10万に到達するものが多く

色々な状況を分析すると、う〜む 在庫になりそうな

予感がプンプン。。。

気合を入れて仕入れに行った割りには、

個人的には収穫が少なく トボトボと帰ったのでありました。


その中でも、石の独特の質感 美しさ エネルギー感が

際立っており、お客様にとっての パフォーマンスが高いと

思ったもののみを 少量、入荷して参りました==。
 

 

 

 

ラピズラズリ ブレスレット 

 

青の濃さ パイライトのバランスが絶妙なラピスです(カルサイトの白も含まれます)

星のようなカットが施されておりますので

御洒落に パワーストーン最強峰クラスのパワーをもつ

聖石ラピスを日常でお楽しみ頂けると思います。

 

 

天然アンバー 4カラー

 

 

 

ラフ オーバルカット ミックスブレスレットです。

う〜ん。。。やっぱり。。。アンバーはいいですね。

本当に穏やかで温かみのあるエネルギーで溢れています。

精神的に落ち込んだときに 明るくなりたいときは、アンバーが一番だと思います。

3〜4gなので 肌馴染みが良いです。

さりげない御洒落をお楽しみください。イエロー オレンジ系のストーンとの

重ね付けをしても、とても御洒落ですよ

 

 

オール連 アクアマリン 8ミリブレスレット 3900円 特価

 

超 久しぶりの 8ミリ 素通しのアクアマリン ブレスレットです。

春空のように 爽やかで優しい ソーダクリームのような

仄かにミルキーを含む(白濁感よりも透明感のほうがずっと高いです)

美しい水色。。。パステルカラーブルー。

 

画像ではわかりにくいですが

微細に含まれる 中のクラックにより

煌めき感 シラー感も後から追随してくるように

出現し、重層的な表情で魅せてくれます。

 

 

 

 

石って美しい

地球って神秘。

 

 

 

 

 

 

チョビ 版画

 

 

 

TNRを施し

 

地域猫にした チョビを

 

少し可愛い感じして 版画にした。

 

 

 

 

私の早朝と夕方は ‘‘チョビ様”によって

 

支配されつつある。。。

 

その様子は またの機会に。。。

 

 

野良猫に、あなたの優しさを。。。。

 

 

 

 

 押していただけたら、ありがた〜や〜〜。


"http://handmade.blogmura.com/naturalstone/ranking.html"


ご覧いただけましたら
嬉しいです。


見てね→石や

 

 

 

 

犬猫みなしご救援隊 中谷氏ブログ みなしご庵

 

 

*日本の愛護団体の中で 事実上 もっともガチンコに 主に動物(主に野良猫)の保護 譲渡に

 真剣に向き合い 代表自ら 最前線の現場で奮闘されている 犬猫救援隊の 代表 中谷百合さん

 自称 ”中谷二等兵”のブログです。

 

 

 

 

 

中谷百合さんを 世の中に知らしめた

 

映画 「犬に名前をつける日」

 

を ご機会がありましたら 御覧いただきましたらと思います。

 

 

 

 

 

行き場のない猫の募金活動と保護活動に

繋がる 

 

 

猫カフェ

 

ねこかつ

 

 

 

ペットショップで猫を購入する前に

行き場のない 猫の里親になるという

選択肢をご検討いただけまいたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

2018.07.01 Sunday

石たち  猫たち(ニンジャ 那須に運ぶ チョビTNR ) ねこ組 結成 〜石猫募金収支〜

 

 

ここ10日間

猫の保護の絡みで

なかなかサイトの更新がありませんでした。

現時点で いったん 一段落しましたので、今後

石も少し 展開していけましたらと

思っております。

 

暑いですね。

 

とりあえずは、

涼し気な

水晶原石の画像で

一服の涼を感じていただきましたらと

思います。

 

 

 

 

 

 

 




 

 


 

石って美しい

地球って神秘。

 

 

 

 

 



まず、はじめに

ねこ組 結成いたしました。便宜上

チームの名前を決めたほうが良いと ぬこさんと話し合い

ずばり ねこ組 です。

私が組長です。

ぬこさんが相談役です。

 

役職はついておりますが、現状 お互いに特権は皆無です。

 

 

 

ねこ組 組員 2名 準構成員 1名です。

 


まず、手始めのイベントは

7月28日に行田で行われる夜祭りに

中谷さんが絶大な信頼を託しているチームMKが参加しますので

ねこ組が応援で共に参加させていただく予定となっております。

 

 




ねこ組 活動報告。。。

 

タオ&マミーを栃木拠点に連れてゆき

 

 

 

 

次は、タオ&ニンジャを孕ませた

 

父猫であろう、 チョビの捕獲をしようと

 

トラップをかけていたら、

 

捕まった!!!!

 

あれ ち、小さい。。。チョビじゃない。

 

これが


先日のブログの ニンジャでした。牡猫





なぜニンジャかといえば

 

タオ&マミーを保護して、栃木拠点に連れていってから

 

数日間、物音 鳴き声ひとつ 立てずに、

 

どこかに潜んでいたから ニンジャなのです。

 

おそらく もう 流石に 私の感覚では

他の子はいないと思います。

 

(当初のタオ&マミーを連れていった時点でも

 いて あと一匹というのがもともとありました)

 

 

ニンジャを栃木拠点に連れてゆき、

ヘトヘトになって 帰り、

 

再び 朝5時にトラップをかけ

 

牡猫 チョビを捕獲。。。

 

 

 

 

タオ&ニンジャの 父猫である可能性 十分にあり。

 

静かで 本当に良いネコ。かわいい〜〜。

 

また栃木拠点に もってゆきたい情に襲われる。

 

でも、

 

ねこ組の方針では

 

栃木拠点で終生保護の依頼をするのは、最終手段で

その対象が

 

*助けを必要としている負傷ネコ

*外で生きていける確率が低い 子猫

 

となります。

 

とても元気そうな

チョビはその対象になり得ません。

 

私の心を鬼にして、、、、

この猫は 不幸な野良猫をなくす

源流ともなるTNR活動の対象猫いたしました。

 

埼玉県は 幸い

動物愛護に関して理解が深く

個人や団体のTNR活動を応援してくれる

動物病院が 他県に比べて とても多いです。(人口の問題もありますが)

 

野良猫をつかまえて 去勢 避妊手術をして

元の居たところに地域猫としてリリースするならば

一般の動物病院よりもずっと安い価格で 数分の一の価格で

手術を施してくれるのです。(5400円)

堀動物病院は 手術 ノミ取 一泊 抗生物質 3日分

で 上記の価格でした。(大体 愛護に協力してくれる病院はこのような価格帯が多そうです)

 

(加計問題など ゴタゴタがありますが

 その辺は もう勝手にやってくれ、知らん。。。という

 感じですが、獣医大学が多くできることによって

 既得権ではなく 競争原理が働き また新しい意識をもった

 若い獣医が増え 野良猫問題にとっては 間違いなく

 良いことだと思っております。上記のように

 埼玉県には、愛護意識のある病院が多く助かるのですが

 地方ほど そのような病院は圧倒的に少なくなってゆきます。

 手術1回に 2〜3万かかっていたら 野良猫の為に何かしてあげたいと

 思っていても なかなか難しいですよね。現実。

 田舎ほど TNR活動が浸透せず 野良猫がどんどん増えてゆくという

 現実があります。)

 

 

 

 

 

すぐ近くの上尾市に

堀動物病院というところがあります。

 

今回は、そこでお世話になりました。

 

手術後 迎えにゆき、

リリースするまえに、たっぷりと

缶詰めと胸肉を食べてもらいました。

 

よし これで栄養OK。

 

狭いケージでは可哀そうなので

元にいたところに リリース。

 

すぐに飛ぶように一目散に

逃げてゆくと思ったら、

ゆっくりと捕獲機から出て、

私を見て、

えっ 出て行っていいの?

みたいな顔で 私を見る。

 

 

予想していた方向の反対側に

ゆっくりと歩いていったから、

なんか 勝手に心配になって

大廻しりして 様子を見に行ってしまう。。。

 

 

私のアジト近辺に再び出没するか

どうかわかりませんが、

奴はきっとくると思っております。

可能な限り 見守ってゆきたいと

思っております。酷暑の夏 極寒の冬を

できるだけ怪我や病気がなく 苦しまずに

乗り越えていっていけることを願うばかりです。

 

 

ということで、

ひとまず

 

当該当猫たちを 石を通して保護する為の

初企画 石猫募金企画

を、終了させていただきます。

 

(該当期間売り上げの全額を今回の保護活動費用に

 充てる企画です)

 

 

実費 終生保護費用 55000円 55000円 54000円 3匹

 

栃木拠点に 2日かけて2往復  

 

ガソリン代 高速代等あわせて 1回分ほぼ1万円となります。

 

合計 20000円

 

堀病院去勢手術代 5400円

 

保護にかかった餌代などの費用 

 

もろもろ合わせて ほぼ 19万円となりました。

 

 

 

 

*該当期間 石の売り上げ 114500円

*個人お客様 現金募金  30000円

 

(ねこ組 準構成員として迎えさせていただいたお客様で 犬猫救援隊の会員にも

 なってくださっており 千葉のお客様ですが

 熊谷で行われた 犬に名前をつける日の上映会にも

 お越しくださったことのあるお客様です)

 

合計 144500円

 

となりました。全額 余すことなく猫の為に充てさせていただくことが

できました。

 

このたびは、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

☆ 遂に、去勢 避妊手術代が 無料となった

 

  ねこけん動物病院をご存知ですか。

 

 

 

 

 

 

 

 押していただけたら、ありがた〜や〜〜。


"http://handmade.blogmura.com/naturalstone/ranking.html"


ご覧いただけましたら
嬉しいです。


見てね→石や

 

 

 

 

犬猫みなしご救援隊 中谷氏ブログ みなしご庵

 

 

*日本の愛護団体の中で 事実上 もっともガチンコに 主に動物(主に野良猫)の保護 譲渡に

 真剣に向き合い 代表自ら 最前線の現場で奮闘されている 犬猫救援隊の 代表 中谷百合さん

 自称 ”中谷二等兵”のブログです。

 

 

 

 

 

中谷百合さんを 世の中に知らしめた

 

映画 「犬に名前をつける日」

 

を ご機会がありましたら 御覧いただきましたらと思います。

 

 

 

 

 

行き場のない猫の募金活動と保護活動に

繋がる 

 

 

猫カフェ

 

ねこかつ

 

 

 

ペットショップで猫を購入する前に

行き場のない 猫の里親になるという

選択肢をご検討いただけまいたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Sponsored Links
Selected Entries
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM