2018.10.17 Wednesday

石たち   石猫募金企画収支  猫たち   

石たち

 

 

菩薩

 

レピドクロサイトインクォーツ ベネチアンガラス

ロードクロサイト サンストーン シトリン クラック水晶

 

 

 

孤高の天珠

 

九眼天珠 ブラックルチルクォーツ ラピズラズリ サファイヤ ギベオン 

カイヤナイト アパタイト

 

 

 

 

 

 


この度は
チョビ カマタリ 春彦の
終生飼養の為に
かかった費用を
石の売り上げによって
補填させて頂く

石を通して
猫を保護させていただく

石猫募金企画の収支を報告させていただきます。


165240円

 ↑ ↑

(犬猫みなしご救援隊への終生飼養代(去勢 避妊手術代含む)

とカマタリの回虫治療代)

 

(それ以外の別途で 3匹保護中において

 諸々 費用が発生しておりますが

 こちらは上記代金では別となっております)

 

 

頂戴した御協力

 

 

個人お客様(ねこ組 準構成員)40000円の個人募金

 

企画該当期間 売り上げ 85700円 内90% 

77130円を当企画に充てさせていただきます。

 

 

40000+77130=117130円となり

非常に有難い後方支援となりました。

 

ご賛同と暖かいメッセージ等

誠にありがとうございました。

 

心より感謝申し上げます。

 

 

 

 

その後 猫たち

 

 

行田TNRがが無事、終了して

ホッとしたかと思いきや、、、、、

 

 

ねこ組 相談役のぬこさんが

買い物を終え、

帰宅し玄関のドアを開けた瞬間、

 

メス猫の 新田さんが

ドアの隙間から抜け出し逃亡した。

 

ちなみに

新田さんは、かつて

ぬこさん宅周辺で

君臨していた、おそらくボス猫、大河の元彼女で

大河がぬこさん宅に新田を引き連れてきたのでした。

 

(新田さんをぬこさんに引き渡し

 ある日 大河は野良として死んでいった)

 

何故 元カノと分かったかというと

避妊手術したときに、

妊娠していたことがわかったのです。

 

新田さんは、細身で虚弱な体質なので

あのまま出産していたら

母子ともども、野良として

生きてゆくのは 相当、難しかったと想像しています。

 

 

新田さんは 元野良とうこともあり

外の世界を知っているだけに

元々 脱走壁がありました。

 

ただし、毎回 数十分〜少なくとも

1時間以内に帰ってきていたのですが、

 

今回は、夕方の6時くらいに脱走し

翌朝になっても帰ってこないとのこと。。。

 

その旨の連絡を受けたときは

私のテンションはダダ下がりとなりました。

 

事、猫の事になると(他のことは、結構どうでもいいのですが)

私の脳内のバランスが崩れ

極端な心配性 不安性に陥ってしまう

ループにはまってしまいます。

 

24時間たっても帰ってこず。。。

 

昨日、3匹の猫を終生飼養の為

見送り、

当日、新田さんが脱走で帰ってこず。

 

なんか

一気にお通夜状態。。。

 

今まで こんなに

長い間、帰ってこない様な

事がなかったので、

飛び出したは良いが、きっと何処かで

迷子になって、車の下や

軒下でキョロキョロしているのではないかと

妄想を膨らませました。

 

翌日、

ぬこさんは

各関係機関に一応連絡し

確認。。(保健所等)

 

 

(桶川市でたった2日の間に

 3匹の野良猫が事故で亡くなっていたことが

 わかりました。

 他県はどうか不明ですが 埼玉県では

 県道と国道で

 猫の事故死の管轄が異なることもわかりました。

 3匹の野良猫の死亡の情報は桶川市の

 県道のみの情報です。)

 

 

猫は、1週間 飲まず食わずでも

生命は維持できる動物であることから

ま、ここは 気持ちを大きくもって

 

1週間は信じて待ち続けてみよう、、と

言い聞かせてみたものの、

48時間たって、帰ってこないと

 

いよいよ、、、、

新田さんは迷子になって

どこか遠くにいってしまったのではないかと

妄想が尽きなくなってしまいます。

 

約48時間後、、、、

 

雨がパラついてきました。。。。

 

その直後、、、、

 

 

新田さんは、気まづそうな

顔つきで

ノソノソと、ぬこさん宅のいつもの

帰宅口の裏庭から ひょっこりと

帰ってきたとのこと。。。

 

 

に、、にったさん。。。

 

雨に濡れるのが嫌で

このタイミングで帰ってきたのか。。。。

 

ま〜

猫は

気ままなものです(可愛いけど 笑

 

良い経験となりました。

 

勝手な妄想を膨らませ

必要以上に心配してしまいました。

 

(他人ちの猫でここまで

 ノイローゼ気味に心配になる人も

 珍しいかも)

 

(帰ってきた当初は  バツが悪かったのか?目つきが鋭く いつもの新田さんの

 雰囲気と異なっていましたが、ようやく落ち着き、いつもの新田さんに)

 

 

安心 安全 いつも食べられ

温度が調節されている家の中が

猫の為になる!!、、という

 

思い、、、

が少しぐらついた瞬間でした。

 

新田も、まる2日

外に居れたので

流石に多少は外の世界を

満喫してくれたと思います。

 

 

ちなみに

外に出たがる猫

家の中でまったりする猫は、

元々野良で外の世界を知っているかどうかも

ありますが、

個々のキャラクターによるものも大きいと思います。

 

 

元野良の黒猫の

マッカーサーは、

ぬこさん宅の家猫となり

1年がたちますが

 

未だ 一度たりとも

外にでたがる素振りを見せていません。

 

窓に近づき

外の景色を見ようともしません。

 

よほど外の世界が

過酷で

外の世界に戻るのが

嫌なんだねと、ぬこさんと笑っています。

 

(こんなに静かで 奥手で 良いネコはいないくらいです。

 元 野良で 筋肉隆々。それでいて 最も静か。いつもじっとしています。

 喧嘩をふっかけられても、応戦せずに、いつも逃げて奥に引っ込みます。

 餌もいつも他に譲ります。7匹中 一番の新人だったので

 新入りらしい 立ち振る舞いです)

 

ま〜

何はともあれ、、、

新田さんが帰ってきて

ようやく ひと段落。。。。

 

平和な世界が戻って参りました。。

 

めでたし めでたし。。。

 

 

と思いきや、、、、、、、

 

 

ぬこさんが、先日

 

マッカーサーの背中に

 

大量のノミの糞が付着していることを発見!!

 

 

 

 

私に一番 なついている

福ちゃんにも ノミがピョンと。。。

 

 

 

 

 

あ〜〜〜

多分、、、、おそらく

 

犯人は、、、

 

春彦。。。。

 

 

タリとチョビはとても綺麗だったので

 

多分 犯人は

 

春彦。。。

 

 

 

今回は、

 

代表選手として

 

マッカーサーを病院に連れてゆき、、、

 

ノミの薬を全員分もらう事にしました。

 

(マッカーサー。俺、、捨てられるの?と思ったのか

 キャリーの中で、おもらし〜〜〜〜)

 

 

3匹の野良猫の保護の余韻?

影響は、未だ残ってました〜(笑===

 

 

ぬこさんが

いつも利用している動物病院は、

特に愛護意識があるわけでもない

普通の動物病院。

 

(昔から利用しているので使っているようです)(近さもある)

 

そこで、

愛護活動に携わっている人には

当たり前の言葉 TNR

という言葉を ぬこさんが発した

TNRという言葉、、、

 

院長先生は

 

「それ どういう意味ですか????」と、、、

 

 

え〜〜〜〜〜

え〜〜〜〜〜

え〜〜〜〜〜〜〜〜????

 

 

中谷さんは

とんでもない手術を施す

低レベル 低意識の獣医さんの記事を

よくブログに挙げ、

日本の獣医業界の技術の低さ

愛護意識の低さを

嘆いていますが、TNRという

動物愛護の根幹となる言葉の意味も

把握していない獣医さんは

たくさんいるということを

現実として実感した次第です。

なんか残念な気持ちです。

 

 

 

 

 

 

個人的に

良くはないと思っているのですが

終生飼養にだした

現在も 3匹の猫たちが

元気でうまくやっているか

とても気になってしまう。

 

本当にこれは良くない。

 

執着そのものだと思う。

 

が見た猫 私が知った猫

私が一定期間餌をやり(チョビ)育てた猫

私たちがお金をだし終生飼養にだした猫

 

 

その存在(猫)を私が

知っている

というだけで

ここまで猫にたいして

思いを寄せてしまう。

 

しかし

全国には無数の

今すぐにでも助けなくてはいけない

瀕死の野良猫が現実にたくさんいて

先進国を謳いつつ

未だに数万匹の猫が

毎年、行政により殺処分されている。

 

(行政が個人やボランティア団体に

 丸投げの姿勢が????やる気ないよね〜〜)

 

でも

その存在を

直接、見なくて済んで

知らずして済んでいるから(見たくない 知りたくない)

まだまだ平然と私は、

日常生活を営むことができる。

 

(その一匹 一匹の存在を把握し

 情が移ってしまい 悲惨な猫たちの

 視覚を伴う

 情報が留めなく溢れてきたら、

 精神的に自信がありません)

 

 

無知は

愚かさと

私のように強くない人間には

救いの両面性があると

つくづく思う。

 

 

猫に限らない

人間様の為に残虐な方法で

苦しみながら屠殺されている

動物たち。

良くも悪くも 私たちの多数は

その現場の様子を見ることなく知ることなく

済んでいるから、感謝の念さえなく

美味いだの不味いのだ言って

肉を食べ

大量の食糧を捨てている現実があります。

 

 

(ちなみにアフリカでは

象牙目的で象の乱獲が種の絶滅危惧に至る

深刻な状態になっているらしく、なんと15分に一匹 象が罠にかかり殺されているようです。)

 

 

 

*ちなみに

 ちょっと愛護的風な事を

 始めたからといって

 小偉そうなことを記載している

 自身に良心の呵責を少しばかり感じています

 

(謙虚)

 

*前回 猫の保護活動は

 時間も精神力も体力もお金もかかり

 やってもやっても、キリがなく充実感以上に

 虚無感 無力感のほうが大きいような

 事も記載させていただきましたが、

 そもそも

 私は、今年は自分のなかでは

 奮闘したつもりにはなっているが

 そこまで 虚無感 無力感を感じほど

 ガチンコになってやった訳ではないので

 そんな事を恥ずかし気もなく書いた

 自身を顧みて、少し小恥ずかしくなった。

 

(謙虚)

 

 

 

 

 

 

 

 押していただけたら、ありがた〜や〜〜。


"http://handmade.blogmura.com/naturalstone/ranking.html"


ご覧いただけましたら
嬉しいです。


見てね→石や

 

 

 

 

犬猫みなしご救援隊 中谷氏ブログ みなしご庵

 

 

*日本の愛護団体の中で 事実上 もっともガチンコに 主に動物(主に野良猫)の保護 譲渡に

 真剣に向き合い 代表自ら 最前線の現場で奮闘されている 犬猫救援隊の 代表 中谷百合さん

 自称 ”中谷二等兵”のブログです。

 

 

 

 

 

中谷百合さんを 世の中に知らしめた

 

映画 「犬に名前をつける日」

 

を ご機会がありましたら 御覧いただきましたらと思います。

 

 

 

 

 

行き場のない猫の募金活動と保護活動に

繋がる 

 

 

猫カフェ

 

ねこかつ

 

 

 

ペットショップで猫を購入する前に

行き場のない 猫の里親になるという

選択肢をご検討いただけまいたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.10.05 Friday

石たち 発送運賃改定値上げのお知らせ TNR開催110匹猫ちゃん さよならチョビ カマタリ 春彦

 

 

石たち

 

新商品

 

 

 

この美しい マリンブルーカラーで無着色の天然カラー

アマゾナイト 各サイズを期間限定特価にて

販売をさせていただいております。

美しいクリアブルーに、グリーンが浸透したような

神秘的な色で、これからの季節にも映えてきます。

 

 

 

 

 

発送料金改定値上げのお知らせです。

 

 

この度、郵便局の運賃改定により

発送代金の大幅値上げを受け入れざる得ない状況となりました。

10月より、新料金施行となっておりますが、

当店では10月16日より、新料金体系として

実施して参りたいと思っております。

1万円以上のお買い物の場合は、

現状 なんとか従来通り 無料と

させていただこうと思っておりますが、

1万円以下のお客様は、運賃の大幅値上げを

実施さざるを得ない状況となってしまっておりますので

ご理解のほう宜しくお願いいたします。

 

料金改定は以下のとおりとなります。

 

(約 200円強の値上げとなります。

 値上げ幅が異なるのは 前回値上げのとき

 当店が値上げ分を、一部 当店が肩代わりして

 支払っていた絡みがございますので

 まちまちとなっております。)

 

 

北海道 870円→1125円

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 
埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 

長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県  

540円→747円



滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 

600円→835円



鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県    

740円→950円


福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県

870円→1125円

沖縄県 

 

1100円→1169円

 

となっております。

申し訳ございませんが

ご理解のほう、何卒 宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

終生飼養にてお願いする 元野良猫

 

チョビ カマタリ 春彦

 

度々 当ブログで

その様子をお知らせしていた

6月後半に地域猫デビューさせた

 

チョビ。

 

 

このたび、犬猫みなしご救援隊 栃木拠点に

終生飼養の御願いを出す事にさせていただくことに決定いたしました。

 

 

今まで記載してきておりませんでしたが

実は 捕獲した時点で

地元病院でTNRをして地域猫にするか

栃木拠点で生涯 平和に暮らしてゆける

終生飼養にするか悩んでおりました。

 

当時立て続けに

負傷猫や妊娠猫 子猫2匹を含む 親子猫を

栃木拠点に終生飼養をお願いする為に

那須に往復していた経緯があり、

 

このままのペースで

栃木に行っていたら

色々な面でキリがないよね。

 

地域猫にするという

愛護活動の本流ともいわれる

活動に移行してゆかねば、、、、、、という

共通認識が「ねこ組」にはあり

最終的に葛藤の末、

地元病院でTNRをし、地域猫デビューさせました。

 

毎日 朝晩 2回

ほぼ定時に来る チョビと接しながら

私の情の 優しさ 脆さ 愛護家としての未熟さを含め

日に日に、チョビには生涯 平穏に暮らしてほしいという

気持ちが案の定、、、膨らんできて

ねこ組相談役のぬこさんと 相談を重ね、

チョビの那須行きを決定させていただく経緯に至りました。

 

 

2か月強 チョビの面倒を見て

毎日 ドキドキハラハラして見守っていたなら

最初から、那須に連れて行っていけば

良かったよね。。という気持ちがあるといえば

そうでもなく。。。

ま〜 色々と経験させていただきました。

 

 

 

 

 

あまりにも やんちゃで騒ぐので牢屋に入れられたチョビ (ねこ組 相談役 ぬこさん宅)

もっと騒ぐので 結局 すぐ解放

 

 

死んだふりをするチョビ

 

へそを曲げるチョビ

 

私が餌をあげていた当時、チョビは

美味しいフルコースを平然と残していったので

のこさん宅にゆくときに

「チョビは贅沢に育った猫だから 普通の餌 あまり食べないかもよ。。」と

失礼ながらも ぬこさんに言い放ちましたが

当時ぬこさん宅には10匹猫(カマタリ 春彦)いましたので

生存競争のスイッチが入ったか

チョビは、”普通の餌”に誰よりも爆ついて

食べまくっていました。

大放言をした、”お父さん”は恥ずかしかったですよ。

那須で、元居た 外の空気を楽しみながら

皆とうまくやってください。余り 偉そうにするなよ。嫌われるぞ。

 

 

 

 

 

 

2匹目の紹介は

 

カマタリ。通称 タリちゃん。

 

この子が来たのは

夏の初めくらいだったかな〜。

 

 

 

名前の由来は野良猫の藤原くんが連れてきたから

 

藤原の鎌足(かまたり)なんです。

 

運よく

ぬこさん宅庭に辿り着いたときには

小さな子猫でした。

 

ま〜

この子はいわゆる良い子でした。

 

保護した当日から

その家で元々 飼われていたかのような

佇まい 立ち振る舞いで 居心地良さげにしていました。

 

 

 

本当に静かで 面倒の手間がかからず

とても可愛く 良い子でした。

 

数か月 ぬこさんに可愛がられ

他の猫とも非常に良好な関係を築き上げた

カマタリ。

 

那須にいっても、いまのペースで

生涯 平和に暮らしてね!!

 

 

カマタリとタマ (猫を飼うと後ろ襖のように こんな感じになります)

こういう予備知識がなく ブームだけで飼うと こんなはずじゃなかった

捨てちまえってことになります。

 

 

 

 

 

最後の3匹目は春彦。

 

春彦は 、身体中ベトベト&

ガリガリの状態で ぬこさん宅に今年3月

辿り着いてくれた ドロンを捕獲する為に

捕獲機を仕掛けていたら

入った当時子猫でした。

 

3月のメイン目的は もうドロンを捕獲する事に

意識を奪われていましたし、もしかしたら

外飼いをしている人の”飼い猫”の可能性もあるという

ことで、一旦は そのままリリースした子でした。

 

そのままリリースするときは

もう吃驚 パニック状態でぶっ飛んで

ゆきましたよ(笑

 

 

そして、タリを捕獲するタイミングで

春彦も再捕獲ができました。もはや野良決定です。

 

ま〜春彦は色々ありまして

大変でした。ぬこさんには相当 苦労をかけました。

凶暴 環境に慣れない 餌を食べない

屋内で逃走して、長期雲隠れなどし

春彦自体が相当なストレスをかかえていたと思います。

 

那須拠点で生涯、快適な環境で 食べることに苦労することなく

安穏と暮らしてゆけるとはいえ

春彦にも 長い間、

結果的にストレスがかけてしまったこと

可哀そうなことをしてしまったと思っています。

 

 

TNRを施し多くのリスク要因を抱えながらも野良猫として

生涯を全うするのが良いのか

外で自由に活動できなくても、安全快適な場所で食べることに

困らず安穏と暮らしたほうが

猫にとって幸せなのか、正解はないと思います。

 

それは

猫の個体差によりけりだと思います。

春彦には、那須で早く環境に慣れて

幸せになってほしいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 🐈 石猫募金企画 🐈

 

期間は、本日5日より

12日までとさせていただきます。

 

 

前回に続き、石猫募金を行わせていただきます。

売り上げの90%上記 3匹終生飼養費用(165240円)に充てさせていただきたく

思います。(10%は発送等に発生する人件費送料費としてのぞかせていただきます)

 

 

*商品番号3055〜3074番の新商品のみ石猫募金企画の対象外とさせていただきます。

 

 

1万円未満のお買い物対象のお客様は、

15日分発送まで、旧ゆうぱっく発送価格で

させていただきます。

16日より、新料金価格となりますので

宜しく御願いいたします。

 

 

上記3匹にかかたった経費詳細 (先日 支払い済み)

(チョビ 手術代は含まず)

 

手術代 ワクチン代 ノミ取り代 終生飼養代

 

*別途 カマタリ 回虫除去代 地元医院で回虫を除きました。

         ↑

合計162000円+ 3240円=165240円

 

内 4万円は、個人のお客様より

ねこ組 準構成員 T様より

募金を頂きました。前回の3万円に

続き、このたびもご援助のほう

誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

10月3日 埼玉県 行田市 TNR

 

 


10月3日に


犬猫みなしご救援隊傘下のチームMKが主催で
犬猫みなしご救援隊としては、おそらく初の
埼玉県行田市TNRが行われました。

会場は、地域でとても有名な温泉 ホテル レストラン 内装を営んでいる
湯元内装さんが、厚意で会場を提供してくれることになりました。

今回のTNRは
チームMK主催の働きかけによる

8月1日 吉見町フレサ吉見での芝居公演
     キミの手の中の命

9月28日 北本市環境課主催 中谷さん 講演会

の啓蒙活動に続いた一連の流れとなっております。

 

今回、会場に来ることが出来た猫は

個人や各地域ボランティアさんが捕獲して

持ってきたのですが、

捕獲は、比較的、前日等直前に行われるケースが

多いので、台風が過ぎた後の天候に恵まれたことが

非常に大きいです。

 

私は、朝7時に会場に到着いたしました。

 

 

会場のセッティングから始まります。

机 椅子 等を出して 受け付け会場をセッティングしています。

 

 

みなしごバス登場

 

 

手術室の準備です。この瞬間は、空気がピリピリとして 緊張感が漂っています。

中谷さん個人のキャラクターはユニークでおおらかな方ですが

事、猫の為となりましたら妥協をされない方なので、厳しいです。

 

中谷さん 田原さん 中谷さんの為に駆け付ける熟練の獣医師数名 

中谷さんと連携し行動を共にすることが多い

ちばわん代表”かよちゃん”が

オペ室担当です。

 

 

 

 

 

午前 8時 会場受付です。

 

個人(大体 猫1匹〜2匹)

小さな保護団体 10〜20匹前後

 

が続々と捕獲した猫を持ってきます。

 

小さな保護”団体”といっても

ちなみに私が言う小さな保護団体というのは

大抵、2〜3名で回しています。

10名くらい居る”大所帯”の組織など

本当に少ないと思います。

 

上記の写真は埼玉県坂戸市の

保護活動をされている方です。

12匹猫を捕獲されてきました。

 

実は、この方とこの方と共に活動をされている議員さんは

先日の金曜爆報フライデーで 中谷さんが多頭飼育崩壊現場で

活動されている様子が放送されいましたが

中谷さんに情報を提供して、現場に入ってくれるように

依頼された方々です。

 

 

二十数匹の猫

これは 埼玉県熊谷市で活躍されている 

 

モヒカン王国 いのち部 愛の手課

 

からです。

 

 

 

 

手術室 手術室ドア外の猫待機室 受付会場外も

さながら野戦病院のようです。

 

ブログの記事に許容の問題かシステム上 これ以上記載できませんでした

 

続き 行田市TNRの模様は ねこ組ブログ

 

から引き続き その様子をご覧いただきましたらと思います。

 

続きは 上記リンク ねこ組ブログよりお願いします。

 

2018.09.30 Sunday

石たち  北本市環境課主催 中谷百里さん講演会 大盛況でした  仏教悟りの段階52ステージ

石たち

 

 

 

 

Premium レッドアンバー 11ミリ

 

 

Premium ピンクエピドートシスト

 

 

Premium チャロアイト バングル

 

 

Premium チャロアイトバングル

 

Premium カラートルマリン

 

Premium カラートルマリン

 

Premium トルマリンクォーツ

 

 

 


9月28日に、

北本市 環境課主催で

NPO法人 犬猫みなしご救援隊代表 中谷百合さん講話による

「踏み出そう!人と動物が共に生きるために。」

が行われました。

これは、犬猫みなしご救援隊 傘下のチームMKさんの

絶え間ない働きかけにより、尽力により

実現されました。(8月の吉見町の芝居公演の一環の流れとなっています)


自身が住む 街で
市の環境課が主催として中谷さんをお呼びし
講演会を開催してくれることは
個人的に とても誇らしく思います。

9月3日から、申し込みがスタートしましたが、
当日に、予定の100人応募希望分は、すぐに埋まり
増席を決定し、翌日にはおそらく150席分の予約が入ったと
思います。

中谷さん人気、、凄いです(笑==

 


入場開始時の会場の様子です。

 

 

愛護家や中谷さんファンにより

席は ほとんど埋まりました。

 

爆笑講話1時間

質疑応答1時間の合計2時間でした。

 

今回の講話では

愛護活動を実践として

されている方が多く参加されておりましたので

質問の内容も、ある意味 レベルが高く

かなり専門的 実践的な内容まで含まれていました。

 

今回の講話や質疑応答で、

個人的に印象に残ったことを

記載させていただきます。

 

 

まず中谷さんがおっしゃっていた

 

「人は100匹だと殺せるけど

1〜2匹だと殺せない。」

 

これは保健所の職員さんの心理で、

100匹だと 譲渡等を通して救うには

数が多すぎて お手上げ状態ですし、

個々のキャラクターが把握しずらいので

従来のとおり、処分さざるを得ない。

 

ただ1〜2匹の場合

努力すれば譲渡も可能ですし

個々にキャラクターが明確になり

目と目が合えば救いたい気持ちになる。。。

 

 

これは分かります。。。。

 

TNRや

譲渡などを通した

保護活動に対して

 

「意味がない」「キリがない」

 

(野良猫は減らないという観点で)

 

がないというご意見も多数あり

 

確かに 現状はそれはもしかしたら

真実の一側面だと思います。

 

ただ、私たちは

自己満足といわれようが、何であれ

縁のあった、そして確実にキャラクターをもった

一匹猫そのものの命が救われる事が

とても大切なことなのです。

 

 

 

 

あと、今回

個人、小人数チームで

愛護活動をされている方が

複数、参加され

中谷さんに、切迫した状況だったり(飼い主による犬の虐待 飼育放棄)

窮状した状況を説明し

質問されていました。

 

現状、日本では、野良犬 野良猫の保護活動に関しては

ほぼほぼ、自己負担で行政が支援するシステムは構築されていないので

個人や小さなボタンティアチームにのしかかる

去勢避妊手術代 (埼玉 東京 神奈川などは理解のある病院が複数、点在し

安くしてくれるので良いが、地方は一匹あたり2万前後かかると思います)

地域猫にしたときの、生涯に渡る餌代、毎日 定時に餌をあげにゆく労力、(旅行などは勿論ゆけない)

餌やりに反対する住民との軋轢 プレッシャー 、猫たちが事故にあってないか

病気に感染していないか 怪我をしていないか

寒さ 暑さ 虐待は大丈夫かなどの心配が尽きず

日本中の愛護活動をされている方の多くの方が疲弊していることを

痛感いたしました。

 

 

私のブログで

中谷さんのブログに常時リンクさせていただいおりますが、

 

その下に 埼玉県 川越市にある ねこかつ という

猫カフェもリンクさせていただいております。

 

ねこかつ、には

1回した行ったことがないのですが、

営利を目的とした

猫カフェも少なくない中

ねこかつさんは、とても真剣に

猫の保護と譲渡活動をされている事を

感じ、近隣ということもあり

リンクさせていただいておりました。

 

ねこかつさんを通して 里親になってみませんか==。

 

 

(ねこかつさんのサイトをご覧いただきましたら

 どれほど真剣に愛護活動に取り組んでおられるか

 ご理解頂けると思います。

 毛皮着用の方は入店NGです。

 *生きたまま動物の皮を剥いでいる為)

 

 

 

今回、中谷さんの講演会に

ねこかつさんの代表もお越しになれれていました。

ねこかつの代表の方は

現在、中谷さん同様に

保健所に連れ込まれた乳飲み子の猫の

引き出し(保護)をされ始めたようです。

 

(これは、そうとうの意志と覚悟がなければ

 出来ないことなので とても凄いと思います。

 果てしない労力とお金がかかります)

 

ねこかつさんの

質問は、昔は育った乳飲み子が

現在は、多くが下痢になり

死んでいってしまうという窮状でした。

 

どうやったら

乳飲み子の下痢が治まるかという

質問を中谷さんに投げかけました。

 

 

実は中谷さんも

同様の困難に直面しているらしく、

やはり昔は育った乳飲み子が

現在は下痢などで 死んでいってしまう

子猫も多いらしいです。

 

これが「正解」という

薬や処方の明確な答えは出されませんでしたが

中谷さんが経験上で これが良いのではないかという

薬を挙げてアドバイスされていました。

 

 

猫ブームもあり、

虫やトカゲ 蛇を食べずとも 誰かから

餌をもらえるケースが多くなってきたので

一見、昔より環境が良くなってきているようにも

思えます。

 

しかし中谷さんいわく

昔より猫が育たないといっています。

 

 

(現在 ぬこさんシェルターで待機中の春彦も

 推定9〜10か月なのですが

 子猫のように小さいです。育っておりません。)

 

 

 

そして多くの乳飲み子が

昔よりも、死に繋がる

下痢を多くするようになってしまっていると

語っておられました。

 

 

 過酷な環境で生活していた

 栄養不足の母体の母猫が弱っていれば

 自然と、弱い子が産まれます。弱い子猫を

 数匹産んで、暑さ 寒さ関係なく

 自身が餌を確保し栄養をつけ 乳を安全な場所で

 やる困難は、途方もない命にストレスにさらされていると

 思います。産んでも多くの子猫が成長する間もなく

 死んでゆきます。

 

 

何が原因なのか

野良猫の生態が弱くなっているのかもしれません。

 

(ノミの薬が効かなくなってしまったから

 新しい高いノミ薬に切り替えたともおっしゃっていました)

 

 

皆さま

川越に赴かれたときは

是非とも 保護猫カフェ

ねこかつさんに、寄ってくださいね=〜。

 

 

 

 

 

大盛況にて 講演会が終わった後は

中谷さんと共に

階下の北本市名物 トマトカレーを

食しました。美味しいよ〜〜〜。

 

 

 

 

 

 

文化センター 外で販促品 即売会

 

若い世代で中谷さんの活動を応援してくれる

方が多いことは、頼もしい限りだと思いました。

みんな〜 よろしくね=〜

おじさんも健康に生きている限り

細々とやってゆくよ=〜

 

 

 

 

 

野外サイン会の様子 

 

(写真を撮っておられる方がチームMKの矢野さんです。

 チームMKさんは、中谷さんを実践 啓蒙問わず

 強力に支えている女性3人による

 少数精鋭のチームですが、表には現れない忍びのような存在です)

 

 

 

 

今回は、東京から

前回の吉見公演にひき続き

ぽっぽnekochanのブログでおなじみの

 

I様もご来場いただきました。

 

しっかりと気を遣っていただき

私と中谷さんが喋っているところを

撮影してくださったので

その写真を。。。

 

 

 

10月3日の行田TNRの時に 終生保護の依頼を相談する ねこ組 組長

 

 

 

I様 いつも

良いショットをありがとうございます!!

 

 

 

 

 

 

ねこ組 相談役(主に猫の御世話) 中谷総長  ねこ組 組長(主に使い走り)

 

 

 

同様の気運が

他の市町村でも起こることを

願います。

 

 

 

 

 

 

悟りの段階 52ステージ

 

 

 

一言でいうと

仏教は、面白い。

 

実に

合理的。科学的。平和的。

 

仏教とは、なんぞや。。という

定義はさておき

皆さまの多くがイメージされている

お寺やお坊さんやお葬式やお経とは

全く異なった、釈迦が本来語った

仏教の凄い世界があります。

 

(仏教は長い時をへて

 アジア各地に伝播され、

 そこの風習 文化 宗派の始祖 為政者の都合により

 釈迦が説いた本来の教えから、かなり変容した独自の

 解釈によるものが少なくないようです)

 

 

 

さて

ここでは

真剣にではなく

面白く サクッと

悟りのステージについて記載してみようと思います。

 

 

 

悟りとは、なんぞや???

 

はい。

私なんぞに 悟りという深遠なテーマを真面目に

語れる訳がございません。

 

ですので、

悟りとは、なんぞやという定義は

バサッと割愛させていただきます。

 

 

皆さまのなんとなく持つ

悟りのイメージでOKです。

 

 

どこかのサイトで見たのですが

悟りには52段階があり、

 

釈迦は52

 

禅宗の開祖である

達磨で30

 

(臨済曰く 「達磨など何も悟っておらん」)

 禅宗VS禅宗 (笑)

 

天台宗の開祖

天台に弟子が聞きました。

御師匠様は、どこまで悟られましたか?

 

天台曰く

 

わしも自身の修行だけに

没頭できていたら10まで行っていたかもしれんが

弟子を育てなければならなかったから

10までいっていない、、、、

 

という感じです。

 

 

はぁ〜〜〜

 

ってことは

 

私ら凡人に至っては

 

いわゆる一般的に

善人といわれる人でも52段階中

3〜4って感じでしょうかね=〜????

 

 

ま〜

自分以外の他者やその他

生き物の存在などはどうでもいい〜〜

自分さえよければ どうでもいい〜

自分と自分の家族以外の世界は繋がっていない

自分にとって邪魔な不都合な存在は消えちまえって感じで

食欲 性欲 物欲 名誉欲 承認欲 体験欲

などの一般的な欲望に溺れきっている

方は、スタート地点にも立っていないのかもしれませんね。

 

 

厳しい〜〜〜〜〜〜

 

 

そう、、、

 

厳しいんですよ=〜〜〜〜。

 

 

 

どれだけ

厳しいか。。。。

 

 

十牛図という

 

禅宗における

悟りの10段階を示した

寓話があります。

 

 

これを

読めば

10段階のうち

あなたがどこの地点にいるか大体

分かります。

(とはいえ 3以降は言葉では分かり得ぬ

 感覚的な世界に突入してゆくのでしょうが)

 

 

私ですか。

 

 

はい1でした。残念!!

 

零ではありません。

 

とりあえずは1に達していると思います。

 

2に達している人も仏教的な視点にたてば

圧倒的に少数だと思います。

 

下手したら世俗的な

お坊さんなら2に達していない人も

多くいる可能性大。

 

 

もしかしたら生臭坊主ではない

純粋に、崇高なお坊さんとして崇められている方も

3〜6あたりをいったり来たりしているのか

もしれません。

 

 

では 驚きの

10をご覧いただきたく思います。

 

また

思わず

また中谷さん 思い出してしまいました。

 

中谷さん御自身の欲にまみれた生活に疑問をもった1段階から

面相臭いと言って23456789をすっ飛ばして

 

10に行っている感じです。(笑

本当ですよ。。。

 

 

十牛図

 

 

 

 

 

 

 押していただけたら、ありがた〜や〜〜。


"http://handmade.blogmura.com/naturalstone/ranking.html"


ご覧いただけましたら
嬉しいです。


見てね→石や

 

 

 

 

犬猫みなしご救援隊 中谷氏ブログ みなしご庵

 

 

*日本の愛護団体の中で 事実上 もっともガチンコに 主に動物(主に野良猫)の保護 譲渡に

 真剣に向き合い 代表自ら 最前線の現場で奮闘されている 犬猫救援隊の 代表 中谷百合さん

 自称 ”中谷二等兵”のブログです。

 

 

 

 

 

中谷百合さんを 世の中に知らしめた

 

映画 「犬に名前をつける日」

 

を ご機会がありましたら 御覧いただきましたらと思います。

 

 

 

 

 

行き場のない猫の募金活動と保護活動に

繋がる 

 

 

猫カフェ

 

ねこかつ

 

 

 

ペットショップで猫を購入する前に

行き場のない 猫の里親になるという

選択肢をご検討いただけまいたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 

 

2018.09.17 Monday

石たち  ガリガリに痩せこけた猫 6匹保護   是非御覧頂きたい 韓国映画 クロッシング と THE NET 網に囚われた男

石たち



菩薩オレンジ


レピドクロサイトインクォーツ サンストーン ギベオン ルチルクォーツ シトリン




菩薩 赤

ガーネットインクォーツ ガーネット ユーディアライト ルビー シトリン


菩薩 黄色

パイライトインクォーツ ルチルクォーツ 純金ベネチアン硝子 シトリン







力石

スターメタモルフォーゼ アイリスクォーツ ラリマー 糸魚川産翡翠 ルビー ロードクロサイト

モルガナイト マダガスカル産ディープローズクォーツ アメジストエレスチャル ゴールデンベリル



 

菩薩 黄色

ルチルクォーツ リモナイトインクォーツ リシア輝石 

 

 

孤高の天珠

九眼天珠 ルチルクォーツ アンバー ロードクロサイト シトリン

 

 

 

 

菩薩

アメジストエレスチャル アメジスト シトリン アンバー

 

 

菩薩

アメジストエレスチャル ゲーサイトインクォーツ シトリン クンツァイト

 

 

 

 

 

 

 

 

犬猫みなしご救援隊 チームMKから

 

声をかけて頂いて、

 

埼玉県の、、とある多頭崩壊現場に 

 

ガリガリに痩せた猫を救出に行って参りました。

 

 

多頭崩壊現場といっても

 

拾ったり 出産したりの猫が増えて

 

どうにもならなくなってしまった多頭崩壊ではなく、

 

今回は外で放し飼いしている野良猫たちです。

 

 

雑然とした庭に 餌を置いているのですが

 

猫たちは ガリガリに痩せているにもかかわらず

 

あまり食べていない様子です。

 

最安値の餌を放置して酸化しているのか?と思うほどです。

 

水は置いていません。雨水 泥水でもすすっているのか?

 

 

猫たちは 一様に痩せていて

小柄です。

 

小柄なのは 栄養不足から来ているのでしょう。

 

いずれにしても この環境では、長生きはできないでしょう。

 

一番 小さな猫は 目ヤニが溜まっていて

目が ずっとショボショボしています。

栄養不足のせいか ずっとボ〜〜っとしています。

 

 

 

 

(画像では なかなか飛散さが 分かりにくいですが

 体はガリガリで この猫たちは 痩せこけています)

 

 

保護する前に

チームMKさんメンバーが

近隣に聞き込みをしております。

 

今まで子猫をたくさん産んでいたらしいですが

近所の情報によると

その都度 子猫を生き埋めにしたり、

夜 こっそりと 段ボールに子猫を入れ

まとめて 近所の庭に置いて行ったりとした

行為を続けていたようです。

 

家主は 70くらいのオヤジ 単身

一軒家 周りは畑。

 

猫は 外に放置。

もちろん 避妊手術はしていないから

子猫は産まれる。

 

上記に記載したような行為を続けていたと思われる。

 

 

チームMKさんから

情報を受けた中谷さんは、

すぐに那須に連れてこい!!と

全頭引き上げ指令を チームMKに

出されました。

 

 

チームMKは、中谷さんから

絶大な信頼を得て 実績を重ね続けている

女性による少数精鋭部隊です。

 

家主は偏屈なオヤジなので

男がいたほうが良いと思いますし

複数猫なので、やはり人数は多いほうが良いです。

 

有難く

ねこ組に声をかけていただき、

私 組長と相談役 2人加えて

 

合計 5人で

たくさんの捕獲機と餌 網などを用意して行って参りました。

 

 

チームMKの矢野さんは

おそらく普段は 静かで控え目な方だと

思うのですが、、、

こと 猫の為になると、一気に豹変し

闘争モードにギアチェンジするような、

間違いなく 中谷さんのDNAが受け継ぐような

タフさが度々 垣間見える、頼もしい方です。

 

下手に出ると こういう偏屈オヤジは 勢いづいて

あ〜だ こ〜だ言い出すので

 

もう最初から矢野さん、

 

「〜〜〜さ〜ん おやようございます。

 

今まで 餌をあげてくださったありがとうございました〜〜。

 

本日 猫を全部 保護させていただきますね〜〜

 

宜しく 御願いいたしま〜す」

 

と オヤジに四の五の 言わせない様な口調です。

 

オヤジも

グダグダと 人に敷地に勝手に入ってきて

あんたら 非常識だ、、、とか

早く 帰ってくれ、、、と小言を連発していましたが

 

今まで影で 猫に対して 近所に対して

酷いことをしてきた、後ろめたさがあるのでしょう。

 

動物の愛護法や、今までの行為のことを

仄めかすと、目が泳いで うぐぐぐ〜〜〜と

歯を噛んだ感じで黙ります。

 

近所の人も なんだ なんだ〜〜と

表にでてきて 様子を見ていますが

皆さん 心の中で 目で 私たちを

応援しているのが 明らかに分かります。

 

皆 相当 迷惑していたのでしょう。

偏屈オヤジだから 怖くていえなかったのでしょう。

 

そんな感じで

朝 10時に開始して

13時までに 皆で協力して

なんとか6匹保護することが

できました。

 

目視できた猫で

2匹は、屋根の上に逃げたりして

捕獲ができませんでした。

 

2匹は逃げるだけの体力と知恵があるので

当面 命の危機はないと思います。

 

保護した6匹は 皆 一様にガリガリなので

とりあえず すぐに栄養補給させたり

治療しなければ いけない猫は 捕獲できたと

思うのでよかったです。

 

本当は全頭 保護すべきでしょうが

当日のうちに 保護した猫をチームMKは

埼玉から那須に連れてゆかねばなりませんので

止む無く 13時切り上げです。

 

偏屈オヤジに 餌を置いてゆき

挨拶して退散。オヤジは一応 玄関にでてきたものの

私たちを無視。

 

 

このオヤジ

多分 自分が寂しいから

猫に劣悪な餌をあげて

周りに居させて

放置して 子猫ができたら

なんらかの方法で処分していたのでしょうが、、、

 

このような虐待に近い扱いをしていたので

連れてゆく猫に別れを

全く惜しむような感じでもありませんでした。

 

 

 

室内飼いの多頭崩壊ではなく

このように 外で飼っているのか

飼っていないのか 分からないような

責任所在が不明な

多頭崩壊パターンっていうのは

全国的に 特に土地が広い田舎ほど

多いと思います。

 

 

団体 個人問わず

野良猫の保護活動は

相当に時間と労力とお金がかかります。

 

勿論 各団体 個人が それぞれの意志のもと

好きでやっているの事なので それ自体は良いのですが

 

この野良猫問題は

最終的には 各自治体 行政が

動かなけければ 限界がくると思います。

(キリがないからです)

(あまりの大変さに やめてゆく人も少なくない様です)

 

逆に行政が気合を入れて

やってくれれば 道筋は見えてくる筈です。

 

現状、

行政が個人 ボランティア任せで

率先して動かないのです。

一言でいえば 色々と

面倒臭いのでしょう。

 

 

中谷さんが 今

一番やろうとしているのは

全国の行政を動かすこと。。。

 

根っこをつかむのです。

 

 

 

野良猫に愛を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北朝鮮で生きる一般人が主人公とした

 

韓国映画 

 

クロッシング  2008年

 

THE NET 網に囚われた男 2016年

 

機会がありましたら

 

是非 御覧頂きたく思います。

 

登場人物の心情にシンクロすると

見るのが辛くなってくる映画ですが、

2作品とも 非常に良くできた映画です。

 

先日 鑑賞した THE NET 網に囚われた男

実に良く出来た映画で 映画として面白いだけでなく

何が幸せで 何が正しいのか分からなくなってしまうような

非常に考えさせられるような「問」が散りばめられています。

 

つくづく 現在の日本に生れ落ちて

幸福だと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

ヘザー サニエ

物事の良し悪しは 思い込みに過ぎない

 

 

 

 

 

 

 

 

 押していただけたら、ありがた〜や〜〜。


"http://handmade.blogmura.com/naturalstone/ranking.html"


ご覧いただけましたら
嬉しいです。


見てね→石や

 

 

 

 

犬猫みなしご救援隊 中谷氏ブログ みなしご庵

 

 

*日本の愛護団体の中で 事実上 もっともガチンコに 主に動物(主に野良猫)の保護 譲渡に

 真剣に向き合い 代表自ら 最前線の現場で奮闘されている 犬猫救援隊の 代表 中谷百合さん

 自称 ”中谷二等兵”のブログです。

 

 

 

 

 

中谷百合さんを 世の中に知らしめた

 

映画 「犬に名前をつける日」

 

を ご機会がありましたら 御覧いただきましたらと思います。

 

 

 

 

 

行き場のない猫の募金活動と保護活動に

繋がる 

 

 

猫カフェ

 

ねこかつ

 

 

 

ペットショップで猫を購入する前に

行き場のない 猫の里親になるという

選択肢をご検討いただけまいたらと思います。

 

 

 

 

 

2018.09.10 Monday

石たち  チョビ続報  大愚和尚 日本人の感性が生み出した「ありがとう」の定義


埼玉県 行田市 一斉 TNRのお知らせと
怒れる仏教徒中谷さんの 前記事は
何かの不具合でブログのテンプレートが崩れてしまって
いたので 削除させていただきました。





ピンクエピドートシストとレピドクロサイトインクォーツ


緑菩薩 ガーデン水晶 リビアンガラス モルダバイト アベンチュリン 星入り水晶


ガーデン水晶 アベンチュリン 星入り水晶  ルチルクォーツ


レピドクロサイトインクォーツ ルチルクォーツ サンストーン ルビー シトリン


 〜空〜

翡翠 ブルーカルサイト アマゾナイト カイヤナイト トルコ石 ヒマラヤ水晶 ミルキークォーツ
ラブラドライト



1年の中で 再び 秋がやって参りました。
上記のような色が しっくりとくる季節です。

 

 

 

 

 

〜チョビ〜

 

 

 

野良猫(地域猫) チョビに去勢手術を施して

 

毎日 2回 餌やりをして 約70日がたつ。

 

夜は 時々 来ないこともあるが

 

大体、定時に来る。

 

今までは 1階の階段の下の

 

他から目立たないチョビが安心して

 

食べられる場所で あげていたが、

 

ある日、私のアジトの2階のドアをあけると

 

チョビが ドアの前に居た。

 

餌をもって 階段を何回も上り下りするのも、

 

なんですので、、、、

 

2階の階段の踊り場で あげることが多くなった。

 

夜は多少なり気を遣うが

 

私もチョビも

朝は 超〜〜早く皆寝静まっているので安心だ。

 

ドアを開放して ドアの玄関の手前で

チョビが食べているのを

ゆっくりと眺めている。

 

 

 

餌の内容は

 

結構 豪華だ。

 

 

缶詰め カリカリ(ドライ) 無塩猫用いりこ 

 

チュールまたはボーノ(スープ)

 

 

試行錯誤したなか 現在は この4つを1回の食事として

 

出しています。

 

 

猫は、とにかく ほとんど水を飲まない。

 

だから、膀胱に石が詰まって

 

血尿になったり 腎臓がやられる猫が多い。

 

いつも水も一緒に出しているが

 

チョビが水を飲んでいるのを1回も見たことがない。

 

水分を摂って欲しいという願いの元

 

水分が多く含まれている 缶詰やチュール ボーノなどの

 

液体系は重宝している。

 

 

 

ドアを開けたら

チョビがいる(笑 =

 

 

チョビも私に随分と慣れてきました。

 

おそらくとても賢い猫で 警戒心も強いのですが

餌を食べる前に、私の目の前に来て

私の足元で体を擦り付けながら

往復するようになりました。まるで食事の挨拶をしてくれているようです。

 

背中あたりを撫でさせてくれるようになりました。

 

 

チョビに関して また今後のチョビに関して

考えていることは、とても多いのですが

書き始めたら、とても長くなってしまいますので

また機会があったら。。

 

 

 

刺激したり 脅かしたくないので

写真は ほとんど撮っていません。

2階のドアを開けると

こんな感じて待っています。ニャオの鳴き声も出さず。

人間よりも、品がよいですね。

 

 

 

台風のときは

雨が当たらない様

壁に体をくっつけて

こんな姿勢で小さくして待っていました。

 

 

でも ま〜

チョビもいいよな〜。

 

10〜15分 おきに

私はチョビが来ていないか

チェックするので

 

来てすぐ、、

最長でも15分待っていれば

給仕してもらえるのだから。

 

チョビ チョビ様だよ。

 

 

プチ チョビ 情報でした=。

 

 

野良猫に愛を。

 

 

 

 

 

皆さまに

是非 拝聴していただきたい

動画があります。

少しオーバーにいえば

生き方や人生観を変えてしまうくらいの

とても、深い内容ではないかと思います。

動物の命に対しても最後に触れられています。

共鳴していただきましたら幸いです。

タイトルだけでは、想像ができない

深い内容だと思います。

 

どうぞ、宜しくお願いいたします。

 

 

 

日本人の感性が生み出した「ありがとう」の定義

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TNR 一斉 in 行田のお知らせ

 

 

さて、10月3日

 

 

 

埼玉県 行田市 で

 

中谷さんをお呼びしての

 

初 埼玉県 一斉 TNRが

 

行われます。

 

 

 

TNRとは

 

 

T トラップ 捕獲

 

N ニューター 不妊手術

 

R リターン 元の場所に戻す

 

 

の意味です。

 

 

TNRの意義は 不幸な野良猫を増やさない為に

唯一の方法とされています。

 

 

(野良猫は仮に平穏そうに見えていても

 なんらかの病気を抱えていたり 怪我

 事故 寒さ 暑さ 飢え 虐待 処分の

 危機が隣り合わせで、平均的な家猫の寿命よりも

 遥かに短いです。)

 

 

 

内容は

 

去勢 避妊手術

 

ワクチン

 

ノミ取り

 

怪我の治療

 

4点セット フルコースです。

 

怪我の治療までやっちゃう

完璧な内容です。

 

 

価格は 事情があり

 

表示できないようなのですが

 

一般的な動物病院の数分の一です。

 

激安です。

 

(多分 良心的な値段すぎて よく思わない

 

業界勢力があるからだと推測しています )

 

 

*対象は 飼い主の特定されない猫ですが

 ここだけの話、、、家猫でも ギリOK=

 融通つけますという感じです。

 

 

*手術は 予約制です。

 下記の担当の方に お電話していただきましたらと

 思います。

 

 

該当地域は 特にございませんので、

(勿論 県外大歓迎)

是非 ご関心のある方は

このご機会を活かしていただきましたらと

思います。

 

 

 

主催

 

 

NPO 犬猫みなしご救援隊

 

 

共催 問い合わせ

 

ほずみ 070-1460-2211

 

チームMK 080-3591-3745

 

 

となります。

 

 

 

開催場所は

 

行田市 大字埼玉 3331

 

湯本内装株式会社様

 

*茂美の湯とお間違いのようようご注意ください。

 

 

 

 

また猫好きさんは

上記内容情報を拡散していただきましたら

有難く思います。

 

 

 

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 押していただけたら、ありがた〜や〜〜。


"http://handmade.blogmura.com/naturalstone/ranking.html"


ご覧いただけましたら
嬉しいです。


見てね→石や

 

 

 

 

犬猫みなしご救援隊 中谷氏ブログ みなしご庵

 

 

*日本の愛護団体の中で 事実上 もっともガチンコに 主に動物(主に野良猫)の保護 譲渡に

 真剣に向き合い 代表自ら 最前線の現場で奮闘されている 犬猫救援隊の 代表 中谷百合さん

 自称 ”中谷二等兵”のブログです。

 

 

 

 

 

中谷百合さんを 世の中に知らしめた

 

映画 「犬に名前をつける日」

 

を ご機会がありましたら 御覧いただきましたらと思います。

 

 

 

 

 

行き場のない猫の募金活動と保護活動に

繋がる 

 

 

猫カフェ

 

ねこかつ

 

 

 

ペットショップで猫を購入する前に

行き場のない 猫の里親になるという

選択肢をご検討いただけまいたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 






 

2018.08.29 Wednesday

石たち 心の平安へのアプローチ 禅の視点  小池龍之介 大愚和尚

 

 

石たち

 

 

ピンクトルマリンシリカ

 

 

パイライト結晶入り シルバールチルクォーツ

 

 

アメトリン

 

 

 

 

 


その世界では 有名な

小池龍之介の ありのままの自分に気づく

という本を数年前から、愛読しています。(複数回読み 現在も読んでいます)

この本、巷に氾濫しているような そのままでいいんだよ。。的な

”ありのままの自分”というのとは かなり異なります。

観念的な、仏教や禅の世界ではなく

脳科学の観点で 脳により展開される思考の癖

でアプローチされています。

 

個人的には 実に面白く、

 

この本で小池氏が唱えている 考え方を

 

取り入れてゆこうと思っています。
 

 

 

小池龍之介の動画は ラジオ代わりに

音声で聞いていることが多いです。

 

ご参考にどうぞ。

 

すっと素通り透明性

 

 

私は ほ.ん.と.う?

 


きみの心は何ヘルツにチューニング



ここで
禅の世界を実生活で役立てるに
おいて ピッタリな方を紹介させていただきます。


大愚和尚 さんです。

もしかしたら、すでにご存知の方が

 

いらっしゃるかもしれません。

 

 

 

語弊がありますが、あえて厳しくいえば

 

世俗と隔離され、ある意味において守られた聖域の中で

 

生活しているお坊さんではなく

 

世俗の中で色々な経験を積まれ 現在もいわゆる世俗の世界で

 

色々の活動をされながら 禅の世界を説きながら、

 

人としての生き方や心の平安の為のアプローチへのアドバイスを

 

一問一答という形式で公開されています。

 

 

釈迦や禅の教えを元に

悩める現代人の

 

人生の選択

仕事 恋愛 病気

自殺 人間関係 あらゆるテーマの質問を、、、

 

シンプルかつ心にストンと落ちてくるような

回答で示してくれます。

 

実に説得力があり

この動画さえあれば

世に氾濫している

どうやったら幸せになれるか

どうやったら人に好かれるか

等の ハウツー本は不要になるのではないかと

思う程です。

 

 

ユーチューブで 公開されていますので

ご自身の現在の人生テーマに重なったような

一問一答の動画を 手始めに 2.3御覧になられたらと

思います。

 

 

もしかしたら

当ブログを読んでいる方の

人生の良き導きになるかもしれません。

 

 

現在

「マインドフルネス」という言葉で

過去でもなく 未来でもなく

今に集中する瞑想が流行っています。

 

 

過去に縛られるでもなく

未来を不安に思うのでもなく

この瞬間 この瞬間、

そして1日を大切に生きる。

 

 

私は 大愚和尚の

一問一答形式のなか、

 

今を苦しめる過去からの脱却法

 

をご覧いただきたく思います。

 

 

動画の中で

 

一夜賢者の偈

 

という原始仏教の詩が紹介されています。

 

動画が始まって 4分くらいで

その詩が紹介されますので

チラリでも 結構ですので

御覧いただきましたらと思います。

 

 

先日 ブログで紹介させていただいた

永平寺 宮崎奕保禅師の

 

座禅とは 

 

で語られていた

 

「妄想せんことや 前後裁断だ」

 

の言葉に 通じる世界だと思います。

 

 

 

過去を悔やまない。

未来を憂わない。

今 ここに生きていること在ること

していることに集中して 楽しむ。

 

考えない 反応しない 感情的にならない

 

理想ではあるが、

 

完全になんか

出来る訳がない。。。。

 

人間だから。

煩悩の塊の人間だから。

 

 

でも、

禅の概念というか

知恵を、意識したり

生活の中の知恵やよりよく生きる術として

取り入れることによって 少しは 今よりも

物事をより客観的に より本質的に

眺めることが出来るようになる事により

自身を苦しめている”思い込み”や”妄想”から

少し自由になり得るかもしれません。

 

 

そういえば、、、、、

 

猫って(人間以外の全ての動物?)

その瞬間だけが 全てのよう。

 

ボツンと座った その佇まい。

 

生まれながらにして

人間よりも遥かに

禅の世界を会得しているではないか(笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*カトリック ローマ法王 苦境

 性的虐待知りながら放置

 

今朝

のニュースを見て

まだ 放置していたのか!と思った。

 

 

関連 2016 7月7日 ブログ

 

 

 

 

 

スポットライト 世紀のスクープ

 

(とある神父が教会に通う少年に性的な虐待をしていた事実が分かり

正義感ある記者たちが調べていくうちに その人数が一人や二人ではなく

出るわ 出るわ 世界の至るところで 子供に性的な悪戯 虐待をしている

神父たち。神の言葉をつたえる 神の僕であるべき カトリック教会神父たちが

恐るべき 比率で子供たちに性的な虐待を!!それをローマ、バチカンを含めた

教会ぐるみで隠ぺいしていた事実を突き付けられる。

神 宗教 善悪 偽善 欲の抑圧について深く考えさせられる。

ちなみに カトリック教の神父は結婚NG 酒NG

プロテスタントは その辺 ゆるい。プロテスタントの牧師は結婚OK

私が知っている牧師さんは 酒がんがん飲んでいました。

淡々と事実を積み重ねていくシーンの連続で 地味な展開が続く映画でしたが

リアリティー純度 100%なだけに、逆に その凄さがダイレクトに伝わってきました。

 

 

 

 

フジテレビ ザ ノンフィクションの

 

犬と猫の向こう側 山田あかね

 

書籍化されました。

 

 

 

 

 

是非 この機会に

宜しく御願いいたします。

 

 

山田あかねさんは

 

中谷さんのドキュメント映画

 

犬に名前をつける日の

 

本と映画の 著者&監督です。

 

 

 

 

 

 

 

 押していただけたら、ありがた〜や〜〜。


"http://handmade.blogmura.com/naturalstone/ranking.html"


ご覧いただけましたら
嬉しいです。


見てね→石や

 

 

 

 

犬猫みなしご救援隊 中谷氏ブログ みなしご庵

 

 

*日本の愛護団体の中で 事実上 もっともガチンコに 主に動物(主に野良猫)の保護 譲渡に

 真剣に向き合い 代表自ら 最前線の現場で奮闘されている 犬猫救援隊の 代表 中谷百合さん

 自称 ”中谷二等兵”のブログです。

 

 

 

 

 

中谷百合さんを 世の中に知らしめた

 

映画 「犬に名前をつける日」

 

を ご機会がありましたら 御覧いただきましたらと思います。

 

 

 

 

 

行き場のない猫の募金活動と保護活動に

繋がる 

 

 

猫カフェ

 

ねこかつ

 

 

 

ペットショップで猫を購入する前に

行き場のない 猫の里親になるという

選択肢をご検討いただけまいたらと思います。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 







 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.08.24 Friday

石たち  猫を通して考えること(猫経過) 障害者雇用水増し問題で思い出したこと

 

 

石たち

 

 

ブラックルチルインクォーツ

 

板チタン入り水晶

 

 

 

 

32番 札所 法性寺 般若山 いってまいりました=〜。

 

東松山 食べ放題 うどん 竹國

 

 

 

 

 

 

猫を通して考えること。

 

 

 

タリ(カマタリ)を保護して 次に

 

 

春彦(春子の可能性もあり)も捕獲できた。

 

*春彦   今まで保護した子のなかでも 最もいわゆる野良的な

 要素をもっていて 出せ〜〜 出せ〜感がつよかった。

 

 

 

この2匹は 中谷さんの元で 生涯 安心して

 

暮らしてゆける 猫として 栃木に連れてゆく

 

日程を何回も 相談役と相談しつつ

 

もういつでも 栃木にゆく期は熟していた。

 

ただ、他に保護したい猫候補もいて

 

その絡みで 栃木にゆくタイミングを逸していた。

 

 

詳細は 割愛させていただきますが

 

春彦が 忽然と消えた。

 

ドアも外窓も完全に閉めていた部屋で。

 

可能性のある場所は 何回も何回も探した。

 

でもいない。

 

神隠しのよう。

 

「油断して逃げたんでしょう」と思うのが筋。

 

物理的には、現にいないのだから そうとしかいえない。

 

でも、細心の注意と確認をしていたから

 

当人たちにとってみれば、なぜ????????

 

さっぱりわからない。

 

考えるほど 探さねば、、と思う程

 

????となり 堂々巡りに陥ってしまいます。

 

その他、チョビの件で

 

私も頭のなかが ぐ〜るぐる。

 

 

精神的に鍛練 熟練されていない

 

ねこ組としては かなり神経が消耗されます。

 

 

色々な事があった中、

 

現状の結論としては

 

猫は まったくもって 人間の思惑とおりに

 

動いてくれない(笑 まったくもって当たり前ですが。

 

ゆえに 高い理想や理念をもって 猫をコントロールしようと思って

 

頑張ったら 私たちのようにヘタレは疲れるだけ。

 

私たちの都合と猫たちの都合を折半し 気持ち的には

 

猫任せにする。。。。

 

ときには 人間側主観の 後悔の念や反省も念も湧き上がってきますが

 

基本的には、ひとつ ひとつの結果を、、これが運命だったと 心のなかで

 

受け入れるられるような精神状況にしてゆきたいと思っている。

 

あとは ケースバイケース その場 任せでやってゆく。。。

 

現状は こんな心境になっています。

 

 

 

現状 タリ 一匹になり、

 

とりあえず 数日 また トライしてみます。

 

 

 

猫をとおして 色々なことを

 

考えさせてもらっています。(謙虚)

 

 

 

 

 

 


暴露された障害者雇用水増し問題。

正直いって、何を、今更、、感がある。。。

多くの関係者が知っていて、自分たちの”都合”の為に

ある者は利用し、ある者は正義感ゆえに憤慨しながらも

勇気なきゆえに沈黙していただけだろ。結局は自分の生活を守るために。
 

御覧になった方は覚えているかもしれませんが、
昨年の夏 私は読む人に憶測を呼ぶ 「詩」を書いた。


ニュースになっていないだけで。。。

全国の障害者施設 老人ホームで 程度は異なれど

多くの虐待が密かに行われている。現実に。

 

そして 当然のごとく

組織ぐるみで隠避されている。

私たちは、関係する行政機関に 何度も足を運び 真相が明らかになり

せめて犠牲者が浮かばれることを願った。

当然のように、それは またたく間に 全国的なニュースになり

社会問題としてフォーカスされ 関係者が逮捕一掃されることを

 

信じて疑わなかった。

 



あれから1年以上 たった。

行政からの音沙汰は何もない。。。。。

(私個人では もう動きようがない)

完全なる不信感。


この問題は、私個人では動きようがないこと

大きな背景があること

猫保護に携わり、精神的にこの事件に関してまで

対処してゆく精神的な体力を含め明確な理由が現状はなくなったので

基本的に、私の中では この事件は

モヤモヤしつつも 私の生活や意識の圏外になりつつある。


1年たって
何も音沙汰がないので
私の中では 何かの圧力や忖度があって
「揉み消された」と思いが
日々 濃厚になってゆく。

 

(毎日のように 事件や告発があれば

 行政も人員が限られているので

 古くなってゆく事件ほど 人員が削られ

 保留になり やがて、闇の中に埋没して

 ゆく現実があります)

 
私の意識の
”圏外事項”となりつつも、やはり


残念 無念 諦念 の3つの念が

くるくる頭の中で回りつつ

自分の中で 自分の役割は終わった

これ以上は 出しゃばる必要はないという

考えで固まりつつある。

 

 

世に流れるニュースをご覧になっていれば

 

分かると思います。

 

日本は 良くも悪くも法治国家。

 

もちろん 良い面のほうが多いと思いますが、

 

裏を返せば 「完全な証拠」がなければ

 

捕まらない。 推定無罪というやつです。

 

この件に関して

 

憶測するに 公表されていないで

 

推定無罪にされている事件は星の数ほどあると思います。

 

 

(日本では「被告事件について犯罪の証明がないときは、判決で無罪の言渡をしなければならない」と定める刑事訴訟法第336条は、「疑わしきは被告人の利益に」の原則を表明したものだと理解されている。)ウィキペディアより

 

 

 

 

あと、一つ。。。。。。

 

特に 重度の障害者施設ほど

 

事件があったときに

 

それが表面化してゆくことが、難しい

 

「歪な構造」があります。

 

まず、

 

虐待されている 入所者は、まともに喋れなかったり

 

さらに虐待が、酷くなることが分かっているので

 

恐れて、被害を訴えることができない現状があります。

 

施設も酷いもんです。

 

虐待が組織ぐるみの場合がありますから。信じられないでしょ。

 

でも 私が携わった件は そうでした。

 

善意 正義心 義憤心をもっていた職員さんも

 

結局は だんまりですよ。自分の生活と自分の身を守るために。。。。

 

あと、恐ろしいことに そんな状況にも慣れてゆくのでしょうね。

 

でも、そういう善意の欠片が残っているような人たちは

 

耐えられなくなって

 

やめてゆく人が多いです。沈黙を守りながら。

 

で、、、、、、、

 

その実態を知った親。。。。。

 

これが、、、、また難しい。。。

 

皆 一様に怒りに駆られますが

 

結局 親も、苦しみながら 黙殺せざる得ない状況があります。

 

事件が表面化して施設がなくなったら

 

この子の行き場は?また 自分が訴えたら

 

自分の子が影で再び 酷い扱いを受けるのではないかという

 

恐怖で、実際には ”人質”にとられたようなもので

 

怒りに震える親でさえ 動くことがとても難しいのです。

 

 

つまり、、、、です。

 

全国で 行われている 障害者施設での

 

一部の職員による 日常的な虐待は

 

当事者 犠牲者 家族からの告発というケースが

 

稀なので、実は 行政的にも

 

加害者が逃れらず観念し 自白するに至るだけの

 

完璧な状況証拠を積み重ねていかねばならないので

 

とても大変な事ではあるのです。

 

そこに 組織ぐるみの隠避(口あわせ) 行政の忙しさ 施設と行政側の何等かの

 

忖度があれば、、、、

 

はい。。。

 

”疑わしきも、、(物的証拠なしにて)罰せず” 

 

一丁 出来上がりという感じです。

 

おそらくは 全国の至るところで 虐待が行われ

 

内部、外部を問わず 告発が行われようとも

 

被害者本人サイドからの告発でない分

 

非常に弱いのです。(警察やその他行政の活動が限定されてしまう可能性があります)

 

(隠しカメラ等で撮影していれば 一発。

 口頭の告発よりも 100倍強い証拠です。)

 

 

あと、むかし 私が営業で まわっていたときに

 

埼玉県 庄和町に 南埼玉病院=朝倉病院っていう

 

塀に囲まれた 薄気味わるい病院がありまして

 

そこに行っていたのですが。。。。

 

なぜか、、、、玄関から中には

 

一切 入らせてくれませんでした。

 

み〜んな 良き人に見えましたし

 

物もそこそこ売れました。

 

でも 絶対に 中には入らせてくれませんでした。

 

物売りに色々な病院にいきましたが

 

玄関から中に入らせてくれない病院は そこのみでした。

 

(実に特殊な病院で 親戚等も入れないシステムになっていました。

 いえ 親戚など 身寄りのない人のみをターゲットにしていたのです。

 つまり病棟で 何が行われているか 関係者しかわかりえない

 構造だったのです)

 

事件が世に知れた事件化した以来

その病院は もうとっくに潰れました。

 

検索をかけてみてください。

 

 

そこで金儲けの為に とても人間の所業とは思えない

 

恐ろしいことが行われていたのです。

 

笑顔で私に接してくれていた 看護師さんたちは

 

毎日 どんな精神状態で働いていたのか???ふと思う。

 

人は見た目では 決して分からないと思いました。

 

 

 

私が昨年動いた 壮絶な虐待案件と

 

この朝倉病院の件 

 

表面化して初めて なんで内部の人は今まで 黙っていたのかと

 

強い疑念を抱く 最近の色々なニュース。

 

 

時に 人間って、、、、、なんて 弱い 小賢しい 残酷な

 

生き物なのだと思うことがある。

 

 

正しきことを 人知れず 淡々と行うことの

 

難しさよ。

 

(厳密にいえば 正しきと思われる事を、、、だが)

 

 

尾畠春夫さんの存在は 日本中の多くの人に

 

感動と希望と勇気を与えてくれたと思う。

 

小畠さんが子供を助けることが出来たのは 色々な経験や知恵があったとしても

 

突き詰めれば たまたまではあると思う。

 

しかしやはり

 

単に偶然として処理するには、何か味気ない

 

何か一種の見えない力が働いたような

 

神秘性を感じてしまうのです。

 

 

尾畠さんの強烈な

 

キャラを含んだ 善意の塊のような人格や行動力が

 

ずば抜けてはいるのですが、

 

実は そこまで至らなくても 近い意識レベルでボランティアに

 

身を捧げている方は 日本全国に多くいらっしゃると思います。

 

 

宗教家 政治家 スピリチャル関係者 教師 評論家 コメンテーター が

 

したり顔で「良き事風」のことを語り 有名になり 金を稼ぎ 賛辞される中、

 

 

金や名誉やまして他者からの

 

承認の為ではなく

 

ただ

人知れず、淡々と 誰かの為に

 

正しきことを行っている そういう方々の

 

”代表者”として、尾畠さんが この時に

 

クローズアップされたような感覚を受けてしまう。

 

 

(中谷さんにしろ 尾畠さんにしろ

 自分以外の存在の為に 生きている方って

 自分に対しては無頓着だから

 服装から佇まいからして

 いってみれば 本当に笑っちゃうくらい

 ナチュラル。それが また逆にcoolに映って

 見えのは 私だけではないでしょう。あと

 本当に 凄い人って 何か人生を達観したような

 明るさがあるんだよね=〜〜〜)

 

 

あと 最近 テレビでみた

 

伊藤三学 という 和尚さんも

 

小畠さんと 同じ匂いを感じたな=〜〜。

 

この御方も明るい=元気!!

 

 

 

永平寺七十八世 宮崎奕保禅師

 

 座禅とは

 

という動画があります。

 

染み入ってゆくような言葉がたくさんあります。

 

 

最後の最後の言葉を聞いてください。

 

尾畠さんのような人のことを言っていました。

 

 

 

 

 

 

追記

 

 

虐待というと

水戸のNPO動物団体の理事長が

こともあろうか

自分のところの猫を虐待死させていただことが

暴露され 問題となっています。

 

流石に、

イエスキリスト

マザーテレサ

ガンジーだって

ブチ切れるでしょうよ。

 

この手の

ニュースが最も私を

陰鬱な気持ちにさせる。

 

 

中谷さんが

栃木の那須アニマルクラブの実態を暴き

そこの犬たちを救出しましたが、、、、

 

はぁ〜〜〜〜。。。。

 

 

 

なんで

人間には こんな

奴がいるのでしょうか!!??

まったくもって そんな奴の脳の構造が

理解できん、、、と私は思っている。

 

 

もっと動物愛護の法を厳罰化し 施行し

こういう輩の顔を名前を晒してほしいと

直情的な怒りが込み上げてくる。

 

 

良いことをしている風にしている奴が

こんなんだから 質が悪い。

 

普段 頑張っている

愛護団体がいい迷惑な話だ。

 

私は、天国 地獄のような

二元論は信じておらず

地獄の存在も信じていない。

 

だが なぜか

人にしろ 動物にしろ

抵抗できない か弱い存在を

虐待し 快楽を得ているような

奴だけは 無間地獄に行けと願う。

 

 

そういう慈悲の欠片もないような

輩は気づいていないだけで

現世に居ながら すでに地獄のなかに

いるのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 押していただけたら、ありがた〜や〜〜。


"http://handmade.blogmura.com/naturalstone/ranking.html"


ご覧いただけましたら
嬉しいです。


見てね→石や

 

 

 

 

犬猫みなしご救援隊 中谷氏ブログ みなしご庵

 

 

*日本の愛護団体の中で 事実上 もっともガチンコに 主に動物(主に野良猫)の保護 譲渡に

 真剣に向き合い 代表自ら 最前線の現場で奮闘されている 犬猫救援隊の 代表 中谷百合さん

 自称 ”中谷二等兵”のブログです。

 

 

 

 

 

中谷百合さんを 世の中に知らしめた

 

映画 「犬に名前をつける日」

 

を ご機会がありましたら 御覧いただきましたらと思います。

 

 

 

 

 

行き場のない猫の募金活動と保護活動に

繋がる 

 

 

猫カフェ

 

ねこかつ

 

 

 

ペットショップで猫を購入する前に

行き場のない 猫の里親になるという

選択肢をご検討いただけまいたらと思います。

 

 

2018.08.13 Monday

石たち。新鉱物 ウアキタイト 。野良猫= 藤原くん×おばちゃん猫×ローソン君 3匹の可愛い野良猫(元を含む)ザ ノンフィクション犬と猫の向こう側 拡大バージョン BSフジで再放送決定のお知らせ。

 

ヘマタイト ルチル 共生 水晶 ルース

 

 

 

 

 

 

 

 

ロシア隕石の中から未知の鉱物

「ウアキタイト」が発見される。

 

 

 

 


藤原君。

 



ぬこさん家 周辺の野良猫です。

野良歴は長いです。

最初は オラオラ系 ドヤ顔で いつも縄張り争いの為の喧嘩をして

生傷が絶えませんでしたが、最近は 随分と痩せてきてきました。

 



長年、野良として 生き抜いてきた猫です。おそらく人間が考えている以上に

警戒心や知恵が備わっているのではないかと思います。

 



何度も捕獲を試みましたが、失敗に終わっています。

熱波が降り注ぐ酷暑 凍てつくような寒さの冬。皮膚病のおそれがあり

毛が抜け 毛艶がなくなってきた 藤原君。。。

今年の冬を越すのは、辛いだろうな。。。もう おそらく藤原君は そう長くはない

猫だと、ぬこさんも私も見立てています。

最後くらい、何とか 楽させてあげたいな、、、と思っていますが

 

藤原君にとって 何が一番 幸せなのか

 

人間の想いと猫の気持ち。。。悩みどころです。

 



 

藤原君 写真で 見ると普通の猫に見えますが

 

数か月前までは ゲッソリと痩せこけていたのですよ。

 

もうすでに 色々な病気にかかっているかもしれません。

 

どんなに衰弱しての 縄張りを張ってきた ボスキャラの猫。

 

縄張りを荒らすような猫が来たら う〜〜〜 ぎゃ〜〜と喧嘩をして

 

縄張りを守ってきた、バリバリの武闘派猫なんです。

 

 

 

 

 

最近、タリという 子猫が ぬこさん庭にやって参りました。

 

(餌にばくつく タリ。 可愛いと思うと同時に 全国で餌にありつけない 親にはぐれた

 子猫がいると思うと 心が痛む。)

 

 

お前は はぐれたか。。。それとも捨てられたか。。。

 

 

しかし よく来たな〜〜 ここに。。。 お前はラッキーな猫だぞ。

 

(内心は よく来たな〜〜 これでこの子猫を助けてやれる、、、という

 気持ちと ここに来ちゃったか〜〜という 複雑な気持ち。。

 まだまだ高みには 全く達しておりません。)

 

(保護猫 8匹 完全100%介護が必要な 3本足 今や両目も見えない くるみ(コーギー)

 の御世話が必要な ぬこさんは 限界なので、再び 栃木拠点で御世話になる予定となっております)

 

 

 

話は 藤原くんに 戻しますが、、、

 

今まで 他の猫とは仁義なき戦いを繰り広げてきた藤原くんですが、

 

当初、このタリが来たときには、お互いに チョコンと横並びになって

 

餌を食べ むしろ、、、藤原君んが タリが餌を譲っていたのです。

 

「お前が食べろ。。。」とでも言いたそうに。

 

 

私たちは 思うのです。

もしかしたら 、、、、

タリが自ら 来たのではなく、、、、、

 

藤原君が はぐれていた タリを ここに導いたのではないかと。。。。。

 

 

 

 

 

 

こちら 御覧ください。

 

タリの面倒を見る 8匹保護猫の末弟 タマです。

 

ぬこ宅で 最も 食べ物に卑しい 食い意地の張った猫です。

 

 

以前 保護した マミーの子

 

タオ、 ニンジャが来たときも この末弟の タマがよく面倒を見ていました。

 

人間が子である人間を殺す様な 何かが狂った人間世界。

 

 

私が皆さまに ご理解いただきたいのは、

 

野良猫を「野良」という言葉で 一括りしてしまい

 

邪険に扱うのではなく、

 

一匹 一匹の猫に 完全なる固有のキャラクターがあり

 

猫の世界には 猫の世界で 子猫を必死に守る母猫の姿

 

子猫には優しくする猫の姿を知ってほしいのです。

 

 

 

みなさん、おばちゃん猫を覚えていますか。

 

以前 何回か紹介させていただいた

 

ブログ ぽっぽnekochanのブログの看板猫です。

 

 

この可愛い、、、おばちゃん猫さ〜〜〜

 

野良当時は、本当に 番長風吹かせていて

 

オラオラオラ〜〜〜〜みたいな感じで道を歩いていたのですよ。

 

顔には 生傷が絶えない 薄汚れた猫。。。。

 

 

でも、おばちゃん猫の 「家猫にさせてくださ〜〜い」の

 

一念が通じ、見事 家猫の座をゲットできた

 

おばちゃん猫は、こんなに 穏やかで 可愛い姿を見せてくれます。

 

本当に穏やかなようです。

 

この写真は コンビニの袋の上で気持ちよさそうに寝る

 

おばちゃん猫です。

 

 

2018 夏

 

とても可愛く 微笑ましい1枚ですが、

 

野良時代に 極寒の冬 このようにして 

 

コンビニ袋を利用して、ささやかな暖をとっていたかもしれない

 

事を想像すると ちょっと泣けてくる1枚なんです。

 

 

この画像は、時期が異なる 2017 冬の画像

結局 ビニールが好き。

 

 

↓ こちらでオラオラ〜と肩を張って

  生きていた野良時代をご覧いただけます(笑

 

 

野良時代のおばちゃん猫 動画

 

おばちゃん猫を追跡してみた。

 

 

 

 

おばちゃん猫も ぬこさん宅の保護猫 マッカーサーも

 

野良歴の長い 猫は、、、本当に 外に無関心だったりして

 

出せ出せ〜〜なんていう態度 とらないんですよね。

 

 

余程、、外の生活が辛かったのかと 勝手に解釈しております。

 

 

(猫は 野良が幸せか 完全なる保護が幸せか 意見がありますし

 その猫 固有の性分もあるかもしれません。また どのような環境による

 野良状態にかもよります。ただ、一般的に野良って 過酷ですよ。。。

 野良が自然の状態だという方。では あなたは自分の子を 服も家も食べ物も飲み物も病院もない

 山の中で1年間 泥水をすすり 蛇や昆虫や木の実を食べながら 生きろといえますか。)

 

 

 

 

 

 

 

この猫は ある県の あるコンビニ(笑)に前にいる

 

野良 招き猫? 通称 ローソンくんです。

 

なんで 飲食を含む 店の前で野良猫がいるんだ〜〜っという保健所に通報して

 

ガス室でさっさと殺してしまえ〜という

 

度量の狭い人はいないようで、お店側も とても寛容なようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この ローソンくん薄汚れていて 典型的な長年を生き抜いてきた

つわものの 野良猫です。

 

ただし、、、見るからに 健康状態は最悪そうです。

 

 

おばちゃん猫の飼い主 I様が

 

ブログ仲間から相談を受け 高速道路にのって

 

ローソン君を2回 見に行っています。

 

そして 2回目にいったときに遂に捕獲。。。。

 

 

 

病院に連れていったら

 

もう先は長くないと宣告されるほどの 病気のオンパレードでした。

 

 

このローソンくんの 1枚目の写真は

 

まさに、いわゆる 野良猫っていう風貌を醸し出していますが

 

最後の写真 ちょっと可愛いでしょ。

 

この子が 最初から家猫だったら、、、もっともっと穏やかで可愛い顔をしていたに

 

違いないと思います。

 

 

 

I様の旦那様 ぽっぽさんが作成した

 

 

ローソン君の紙飛行機 動画です。

是非 御覧くださいね。

 

 

 

*去勢手術が済んだ ローソン君は

 リリースしたら どこかにぶっ飛んで行ったようです。

 みんなに可愛がられていた 元場所 ローソンに戻ってこれればと

 思います。いずれにしても ”彼”はもう長くないのかもしれません。

 せめて 穏やかにできるだけ苦しむことなく死を迎えることが

 できればと祈るばかりです。I様 旦那様の ぽっぽさん

 2回も 東京から群馬高崎まで 本当にお疲れ様でした。

 

 

(I様とぽっぽさんは 群馬の餌やりさんから

 頼まれて、群馬に足を運び 捕獲、アドバイス等

 色々と尽力されていました)

 

 

 

 僕もいるからね〜〜〜== by チョビ。

 

 

 

7月に関東圏のフジテレビで

放映された ザノンフィクション 犬と猫の向こう側

 

お陰様をもって、

反響が大きく、

 

 

8月14日 火曜日 深夜 1時55分〜

8月21日 火曜日 深夜 1時55分〜

 

 

関西テレビ KTVで 再放送

 

 

 

8月26日 日曜日

 

BSフジ 18時〜19時55分

 

拡大版

 

 

放送されます。

 

是非 是非、チャンスのある方は

御覧いただきたく思います。

 

 

 

なんとか 野良猫 野良犬を助けたい、、、

でも 直接 助けること 飼うことができない、、、と

思っていらっしゃる方には

 

是非 犬猫みなしご救援隊の

有料会員になっていただきましたらと思います。

 

間接的にでも

保護活動の支援を行うことは、十分に可能となります。

 

皆さまの優しさを どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 押していただけたら、ありがた〜や〜〜。


"http://handmade.blogmura.com/naturalstone/ranking.html"


ご覧いただけましたら
嬉しいです。


見てね→石や

 

 

 

 

犬猫みなしご救援隊 中谷氏ブログ みなしご庵

 

 

*日本の愛護団体の中で 事実上 もっともガチンコに 主に動物(主に野良猫)の保護 譲渡に

 真剣に向き合い 代表自ら 最前線の現場で奮闘されている 犬猫救援隊の 代表 中谷百合さん

 自称 ”中谷二等兵”のブログです。

 

 

 

 

 

中谷百合さんを 世の中に知らしめた

 

映画 「犬に名前をつける日」

 

を ご機会がありましたら 御覧いただきましたらと思います。

 

 

 

 

 

行き場のない猫の募金活動と保護活動に

繋がる 

 

 

猫カフェ

 

ねこかつ

 

 

 

ペットショップで猫を購入する前に

行き場のない 猫の里親になるという

選択肢をご検討いただけまいたらと思います。

 

 

 

 

 

2018.08.06 Monday

石たち  ヘタレ愛護家として 道路で倒れている動物にどう向きあってゆく?

石たち

 

暑い夏

 

涼しげな石で

 

一服の涼を。

 

 

 

 

 

 

暑い夏。

 


しっかり食べて 睡眠をとらないと やられますね。

 


私は、胸肉から格上げで 最近は朝から牛ステーキを

 


食べています。アメリカ産 オーストラリア産の安いやつですが

 


それで十分に美味しいです。

 


夜はエアコンをつけていても 部屋と体に熱がたまり

 


なかなか寝られないときがありますね。

 


まくらサイズくらいの 保冷剤を冷やしていて

 


薄手の手ぬぐいなどで巻き 枕の上に置くだけで

 


す〜っと籠っていた熱さが緩和され

 


ぐっと寝やすくなると思います。お試しを。

 


この狂ったような暑さを乗り切って参りましょう=。

 

 

 

 

 

 



ヘタレ愛護家として 道路で倒れている動物にどう向きあってゆく?

 

 

 

 


なんらかの形で縁のあった野良猫に関しては

その現状で、してあげられる可能な限りの事を行ってゆきたいと思っています。

ただ、保護猫活動は 精神力 体力 お金 時間がかかり

精神面でも体力面でも、タフさが必要とされます。

何等かの縁を感じた猫に関しては、

時間やお金を工面して、(気力 体力 お金が続く限り)

保護活動をして参りたいと思っていますが、

葛藤するのは、道路で倒れている動物問題です。


中谷さんでしたら

間違いなく 100% 車から降りて、保護し蘇生の為に奮闘するか、

死んでいたら 手厚く葬る筈です。


ただ、私に その気合はまだありませんし

今後も正直 率先して救出する自信は現状ありません。

ねこ組相談役のぬこさん宅の 8匹の保護猫&一匹の100%要介護の犬

& 何故か定期的に出現してくる(笑)

 

  保護対象の猫の存在で、(すでに新規で保護しております)

現状 手一杯な感じで 道路で倒れている動物を救出するまでには

精神面 体力面 *資金面で そこまでは余裕がないのが現状です。
 

 

*資金面 生死の行方が不明な状況で多額になる可能性が発生する

     費用を今後の確実に有効と思われる

     保護費用に充てたいという考えと

     仮に 蘇生して生き返ったとしても、もし自ら自由に

     動くことができない体であったとしたら

     その動物にとって 幸せなのかどうかという葛藤もあります。

 

 


先日、緊急の用事で実家にバイクで向かっているときに

道路わきに、猫?狸?か 一瞬で分からな動物が倒れていました。

あ!!???? と一瞬 思いましたが

 


実家に緊急に直行しなければならない理由を言い訳に、

 


後ろ髪をひかれながらも、スルーし

 


実家に向かいました。実家に行って すぐに緊急の用を済ませ、

 


倒れていた動物の所に戻るのではなく、、、、、、、

 


実家のすぐ近くにある ねこ組 相談役の ぬこさん宅に行き

 


この件を話しました。

 

 


結論として、一旦は

 


やはり道路で倒れている動物までは

 


保護範囲の範疇には入れられないよね。。。

 


可哀そうだし 後ろ髪を引かれるけど、

 


スルーだよね。。。と なったのですが、、、、、、

 

 


その 1〜2分後

 


二人 顔を見合わせ、、、

 


行くだけ 行ってみるか。。。。。。

 

 


ということになり

 


ぬこさんの車で 現場に向かいました。

 


現場は、高崎線沿線に平行している直線道路です。

 

 

 

現場に着いて

 


運転手であった私は

 


「俺、、、運転だから、見に行ってくれる???」

 


と見事にチキンぶりを発揮しました。

 


車を降りて 見に行ってくれた、ぬこさん。

 


結果。。

 


アライグマでした。

 

 

完全に死んでいて 死後硬直をしていました。

 


鼻から血をだしていました。

 


おそらく、夜に 車に轢かれたのでしょう。

 


勿論 可哀そうで悲しい気持ちになりましたが

 


救出すべきかどうか 葛藤する必要がなくなったので

 


正直なところ、私たちは安堵いたしました。

 


ぬこさんが より道の端の草の生えているところに

 


移動してくれました。(お前じゃないんかい〜〜とつっこまないでください)

 

 


その後、市役所に電話して あらいぐまの

 


引き取りの依頼の電話をいたしました。

 

 


( 現場はちょうど 私のアジトの北本市と

  ぬこさんの住所の桶川の中間地帯でした。

  アメリカとメキシコの国境線のどまんなかに

  死体があり どっちの警察が 捜査するかという

  問題がオープニングで勃発した ブリッジという

  アメリカドラマがありました。

  そんな感じで 組長と相談役が 現場の住所が

  北本か桶川かで もめました。

  結果 現場は桶川でしたが、相談役に負けて

  私が電話することになりました。)

 

 


土曜日は、市役所は休みでしたが


警備員の方が 業者に委託して


引き取りに行ってくれました。

 

 


ま〜 そんなことがあったのです。

 


動物愛護を謳っている、私たちでさえ

 


このような感じですから、

 


道路で倒れている動物を助けてくれ、、、なんて

 


無責任なこと当然のこと言えません。。。

 

 


ただ、もしも その動物が死んでいることを

 


確認できた場合は、放置されたままでは

 


なんとなく 死体とはいえ可哀そうな感じがするので

 


その現場の役所に連絡すれば、(多分 環境課の対応になるかと思います)

 


応じてくれると思いますので、

 


今後 そのような事がありましたら 御一考していただけましたらと思いました。

 

 


しかしながら

 


害獣という言葉。。。

 


人間の人間による ご都合では

 


アライグマも害獣になるのでしょう。

 

 


人間のご都合により、持ち運び

 


希少なうちは 商品価値のあるペット

 


飼えなくなって放して増えて 人間に迷惑かけたら

 


害獣となり駆除対象に。。。。

 

 


本当に、人間様様だ。

 

 

 


昭和20年8月6日午前8時15分
この日この時

広島市のど真ん中に
原子爆弾が投下され

広島市内は

一瞬にして
焼け野原になったのです。

広島市内に住んでいた
私の父方の祖父母・伯父・伯母は

市内で被ばく

小学生だった父は

「広島が大変だ!」
・・・と疎開先から戻され被ばく

・・・だから私は被ばく二世

それもこれも
当時の社会情勢がそうだっただけで

投爆したアメリカ軍のせいではない
・・・と思う私は

余計に

《社会》の犠牲になった
《無抵抗》の

市民の心情を思うとやりきれません。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



今の私の《戦い》の原点が
まさにそれ

《社会》の犠牲になった
《無抵抗》の

動物たちの心情を思うとやりきれんのです。

毎日毎日
私たち人間が

暑いだ寒いだ・・・
のんきなことを言っている間も

《社会》の犠牲になって
《無抵抗》の

動物たちが殺されています。

犬猫の殺処分だけでなく

日本は動物の命に対して
大きな間違いを犯しています。

千葉では

増えすぎたキョンを
《殺すだけの職員》を雇うとか

そのくせ千葉にも
他県同様

子供たちに野生動物を
《見せるために》作った動物園が

あちこちにあります。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



私思うんですけど・・・

偉い人たちって
一体

1つの県内に動物園が何個ありゃ〜
気が済むのでしょうか???

野生の動物たちを

アフリカから連れて来て
中国から連れて来て

動物園を作り

死んだ・・・で悲しみ
生まれた・・・で喜ぶ

そこらの山では

同じ野生動物を《駆除と言う名》で
殺しているくせに・・・

日本人にとって身近な

タヌキやキツネ
鹿やイノシシやクマや猿の習性も教えず

いきなり
日本に居もしない

キリンやライオンや
サバンナにいる動物のことを教える動物園

ツキノワグマやヒグマは
危険!危険!と殺すけど

パンダが生まれたら
かわいい!かわいい!と国をあげて喜ぶ

ツキノワグマやヒグマも
毎日食べ物を用意してあげたら

木に登って水遊びして
のんびりと1日を終えますよ。

その姿は
もちろんかわいいですよ!

何をど〜したらいいのか
わかりませんが

《社会》の犠牲になって
《無抵抗》の

動物たちが殺されることのない
世の中になってほしい・・・

・・・と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 押していただけたら、ありがた〜や〜〜。


"http://handmade.blogmura.com/naturalstone/ranking.html"


ご覧いただけましたら
嬉しいです。


見てね→石や

 

 

 

 

犬猫みなしご救援隊 中谷氏ブログ みなしご庵

 

 

*日本の愛護団体の中で 事実上 もっともガチンコに 主に動物(主に野良猫)の保護 譲渡に

 真剣に向き合い 代表自ら 最前線の現場で奮闘されている 犬猫救援隊の 代表 中谷百合さん

 自称 ”中谷二等兵”のブログです。

 

 

 

 

 

中谷百合さんを 世の中に知らしめた

 

映画 「犬に名前をつける日」

 

を ご機会がありましたら 御覧いただきましたらと思います。

 

 

 

 

 

行き場のない猫の募金活動と保護活動に

繋がる 

 

 

猫カフェ

 

ねこかつ

 

 

 

ペットショップで猫を購入する前に

行き場のない 猫の里親になるという

選択肢をご検討いただけまいたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

2018.08.03 Friday

石たち  キミの手の中の命in吉見 芝居&中谷さんトークショー 報告

 

石たち

 

 

 

 

 

 

 

水色がとても美しい

天然トルコ石に モルダバイトと

ペリドット ブルートパーズ アメジスト シトリン

銀製 チャームを搭載した

ワイルドで 美しく クールなブレスレットです。

 

 

 

 

 

 


8月1日に 埼玉県の吉見町で

みなしご救援隊チームMKの主催で

中谷さん&救援隊スタッフと舞台女優の舞香さんを

お呼びしての芝居&トークショーがありました。


私は、武蔵村山市のお客様 I様 と

(何回かブログでおばちゃん猫を紹介させていただきましたが
 おばちゃん猫の飼い主です。&石のお客様です。
 地元でもTNRをされていて、猫ブログの影響力もある方です)

ブログ ぽっぽnekochanのブログ



川越であとり絵という素敵なブティックを経営されている
K様に来ていただきました。

K様は 私が通っているギターサークルの紹介者であり
石のお客様であり、保護猫 2匹を飼っています。


あとは、ねこ組 相談役の ぬこさんと
私含めて 合計4人で会場のフレサ吉見に行きました。


(あと お一人様

 以前 犬に名前をつける日 熊谷上映会に

 来ていただいた 千葉県のK様 *ねこ組準構成員*

 も、チームMKさんに予約の電話を入れましたが

 そのときには、すでに予約分のチケットの予約が

 上回っていましたので、当日は入れるか定かではない

 当日券になってしまい 遠い千葉県であることを

 考慮すると、ご来場されても入場できる保証がないので

 今回は、見送られることになりました。)

 

会場入りする前に

近くの レストラン?定食屋?その中間みたいな

ところで 4人とも 豚のショウガ焼き定食をいただきました。

 

通常なら その美味しそうな画像を載せますが

I様も K様も軽妙なトークがお上手で

ま〜 やんややんやと会話が弾み

賑やかでしたので 写真を撮影するのを

忘れてしまいました。

 

 

 

開場前の受付様子です。

 

 

愛猫家 中谷さんファンも多かったと思います。

熱気に溢れていた気がします。

 

芝居の公演終了後の

挨拶風景です。

 

 

いい顔されているでしょう〜〜〜 お二人とも。

 

 

 

 

 

今まで 中谷さんのことを

 

菩薩。 仏。 戦う仏系武将の生まれかわりと

 

と表現して参りましたが このショット。

 

 

ニャンマイダ〜 ニャンマイダ〜と

 

言っているようです。

 

 

このショットが好きです(笑

 

 

 

このお芝居は 個人的には

今回 2回目ですが

 

中谷さんは ナレーション役で

舞台下で タイミング タイミングで

朗読をされます。

 

 

前回の鴻巣の舞台とのときも

そうでしたが

 

猫にとって辛いような状況の

朗読のシーンになると

いつも決まって

苦しそうな顔 泣きそうな顔になって

声を詰まらせるのです。

 

その瞬間 いつも決まって

それに釣られて 私たちもウルウルウル。。。。

 

ずるいよ〜〜 中谷さ〜ん (笑

 

感動の舞台の終了のあとは

 

美味しいデザートの 中谷さんトークショーです。

 

 

 

毎度のことながら

 

開場全体が爆笑の渦で 中谷さんも

 

気持ちよさそうに トークされていました。

 

今回は、遂に広島県が県を挙げて

 

TNR事業に乗り出すようになり 手始めに尾道市の一斉TNRを

 

始めた、その成り行きや過程の話をしてくださいました。

 

言葉ずらだけ聞けば 中谷さんの話を聞かれたことのない方が

 

聞けば そんな話のどこが面白いんじゃ??と 思うかもしれませんが

 

これが 実に全体を通して まるでコントを聞いているように面白い。

 

(ま〜それに至るまで 悲しい話 悔しい話は腐るほどあるのでしょうが

 それを笑いに転化させて聞かせることができる中谷さんの凄さよ。)

 

日本屈指の猫愛護団体のトップでありながら

 

常に最前線中の最前線 現場中の現場で

 

汗と涙と泥と毛と猫の糞尿にまみれながら、猫を救出してきた

 

中谷さんだから 猫と人間にまつわるドラマに話のネタが尽きることはないのでしょう。

 

 

 

中谷さん曰く 仁義なき戦い 日本で一番 行儀の悪い県とまで

言っている(笑 

広島県 市町村 自治体 自治会が

ここまで 動き 現時点で日本で一番 愛護意識の高い県にまで

なったのでしょうか。

 

当然 中谷さんの

圧倒的な行動力 戦略 恫喝 ほめ殺し

等 多数の要因はあるでしょうが

 

ひとえに

中谷さんの 野良猫を助けたいという

信念と行動力と実際の成果の積み重ねが

 

ついに 県をまでをも動かしたのです。

 

 

ま〜 完全に根負けに近いですよね〜

 

中谷さん 犬猫救援隊がここまで 野良猫 野良犬の為にやってくれて

私たちが 動かなかったら 俺たち 公務員である前に もはや人間じゃなくなるよな〜(私の想像)

 

ま〜中谷さんが 言うなら仕方ない、、、のような雰囲気で

 

岩石のように腰が重い 行政が自らの意思で

動き始めたのですから。

 

世の中には 自分や会社、組織の為に

頑張って 財を成し 有名になった

パワフルで優秀で凄い人はたくさんいますが、、、

 

私 個人の意見ですが

中谷さんに トータルの人間力で 中谷さんに敵う人は

そうそういないのではないかと思っています。

ま〜 覚悟と気迫が違うでしょうね=〜

 

 

今回 来場されていた

北本市 熊谷市 嵐山町の環境課の職員さんたちも

笑っていましたが次は埼玉県 キミらの街だぞと

中谷さんにプレッシャーをチョイチョイかけられていたので

笑いつつも 緊張感で顔が引きつっておられました(笑

 

 

是非 今回の模様は

中谷さんの8月2日のブログで

全体の様子をご覧いただきましたらと思っています。

会場の生き生きとした感じが見れます。

 

 

9月28日には、

私の住む 北本市の環境課で中谷さんを呼んでの

定員100名の講習会があります。

 

 

広島県。。。

動物愛護も 野球も サッカーも

一番です。広島県 来ていますね〜

 

 

埼玉県を皮切りに関東地方も

是非 それに続き

この気運を繋げてゆければと思っています。

 

 

中谷さんの魅力の一つは

打算や損得勘定が極めて

希薄で、

野良猫の為になるならば、、、、が

常に大前提です。

 

(営利第一主義の獣医 団体も

 非常に多いようです)

 

そんなホールを埋める大人数でなくとも

ある程度の人数が集まれば

あなたの街にも 来てくれるかもしれません。

 

小学校 中学校での

「命の授業」も心よく引き受けてくれるかもしれません。

 

 

最近 政治家の発言で

「生産性」という言葉がクローズアップされていますが、

 

人間はもちろん 動物のたった一つの「命」に

向き合う 大切さを 中谷さんから直に聞く

影響力は大きいと思います。

 

 

どうぞ、宜しくお願いいたします。

 

 

最後に、この写真は

 

 

ねこ組 組長が 総長に怒られているところではなく、、、、

ちょっと聞きたいことがありまして

タイミングを計って 伺いをたてているところを

I様が撮影してくれました。

 

 

中谷さん 田原さん

ねこ組 組長 相談役

I様 K様 (とりあえずプライベートの為 ぼかし入れさせていただきました)

 

 

 

 


#犬猫みなしご救援隊 #中谷百里
#舞香 #キミの手のなかの命
#地域猫 #TNR


 

 

 

 

 

 

 

 

 押していただけたら、ありがた〜や〜〜。


"http://handmade.blogmura.com/naturalstone/ranking.html"


ご覧いただけましたら
嬉しいです。


見てね→石や

 

 

 

 

犬猫みなしご救援隊 中谷氏ブログ みなしご庵

 

 

*日本の愛護団体の中で 事実上 もっともガチンコに 主に動物(主に野良猫)の保護 譲渡に

 真剣に向き合い 代表自ら 最前線の現場で奮闘されている 犬猫救援隊の 代表 中谷百合さん

 自称 ”中谷二等兵”のブログです。

 

 

 

 

 

中谷百合さんを 世の中に知らしめた

 

映画 「犬に名前をつける日」

 

を ご機会がありましたら 御覧いただきましたらと思います。

 

 

 

 

 

行き場のない猫の募金活動と保護活動に

繋がる 

 

 

猫カフェ

 

ねこかつ

 

 

 

ペットショップで猫を購入する前に

行き場のない 猫の里親になるという

選択肢をご検討いただけまいたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Sponsored Links
Selected Entries
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM